11/19 世田谷のあやしい公園

廃墟公園かと思ったけど廃墟じゃなかったらしい

世田谷代官屋敷を見たあと奥沢城址へ向かう途中で見かけた。

最初は、空き地に大工スキルを持つ浮浪者が小屋を建てて住み着いたのかと思った。

しかし、ホームレスハウス(矛盾した名詞)にしては、様子がちがう。

貼り紙から、ようやくここが公園 — 子供達にベーゴマだの木登りだので遊んでもらうための手作りテーマパークなのだとわかった。

それで、夢やぶれて廃墟と化したのだと、そう思い込んだ。

だって、ここまで寂れてたら、そりゃあ……。そよ風が吹くたび、板が
「ギイ…… ギイ……」
って鳴って、ホラー映画の前フリみたいな雰囲気を醸し出してたし。

畜舎ですか?

ホームレスが宴会した跡にしか見えない。

雨ざらしにするなと。25 年を経た骨董品みたいになってるじゃねーか。

っていうか、これを見て、状態はほぼ遺物だけどキャラクターは新しかったので
「まさかここ……この状態で廃墟ではないの?」
と疑念が。

やかんが多すぎる。むしろ、やかん以外が少なすぎる。

子供の遊びはケガして当たり前という思想が汲み取れる滑り台。

これも作りかけだと思ったが、あらためて見ると、これで完成なんだろうな。 泥スプラッシュマウンテンか。

帰宅後に公園の名前で検索したら、管理してるNPO法人のページが出てきた。

日曜なのに子供なんざ一人もいないし、私ともう一人、見知らぬ兄ちゃんがネタを見る目つきで写真を撮ってて、こりゃ廃墟だ……と思ったのだけど本人達はバリバリ絶賛稼動中のつもりだったのが、いちばん怖かった。

広告
広告

ここはシェアと拡散の店だ。どんな用だい?

さっそくフォローしていくかい?

広告
広告

このブログを書いた人間/サイト管理者

桝田道也(ますだみちや)
桝田道也(画像)

もっとくわしく→このサイトと筆者について | 桝席ブログ http://www.masuseki.com/wp/?page_id=3178