近世大名は城下を迷路化なんてしなかった_バナー

日記 2008 年 08 月 上旬

日記 07/30-08/01

小鳥

鳥を見ても種類がわからない現代っ子な私。

セキレイにしてはずんぐりしているような気が。燕のようにも見えたけど、 (写真ではよくわからないが)黄昏時だったので喉のところの色が判別できず。 飛んでる姿を見ないと燕かどうか判別できない自分もたいがいだが、 ちょっとサービスして飛んでくれたっていいのにと思った>鳥。

帰宅して調べてみても、いまいちよくわからない。コゲラ…か? ネクタイのような模様が無いからシジュウカラではないよな。うーん、この写真じゃなんとも…。


ペン入れ開始。今回の原稿から、アップ以外の人物や背景はミリペンを止めてロットリングで描いている。

いま、1ページ、ペン入れが終わった。なんか画面が淡白だな。うーん……

 
VC メトロイド。ボスを1体倒したけど、次のボスが倒せない。むずい。 回復だるい。勘弁してほしい。

財団法人 日本野鳥の会:当会の活動:ヒナを拾わないでキャンペーン

http://www.wbsj.org/fukyu/hirowanaide/index.html

> 弱ったり死んだ鳥が食物となって、肉食性や雑食性の鳥などの命を支えているのです。
> 自然界での命の原則は、他の生物の食物になることです。

ズシリとくる言葉。

むずかしいな。 生き物は大切に!という言葉の実践が、
「目の前の個体の命を大切に!」

「生態系を大切に!」
と、どちらであるべきなのか。

日記 08/02

なんか右側にでっかいホコリ

photo by vq1005。なんか右側にでっかいホコリが映っとる。


漠然とした疲れで仕事もままならぬ。 具合が悪いとか気分が悪いとかじゃなくて、ただひたすらだるい。 作画もそこそこに仮眠という名の8時間睡眠。

子供のころは根拠も無く、自分は泉重千代の記録を塗り替えるのだと思い込んでいた。 核戦争後の地球でたった一人生き残るのだと思っていた。 なんだろう、この理由の無い生存への自信。 自分が死ぬという可能性を微塵も考えちゃいなかった。 死んだらどうなるんだろう、と不安になって眠れなくなることは、めったになかった。

歳をとって体にガタが来ると、いかに楽天的な自分でも、自分の死の可能性を否定できなくなる。
「おまえだっていつかは死ぬんだぞ」
という言葉がようやく耳を通って脳まで到達するようになる。 まぁ、泉重千代にはひょっとしたら勝てないかもしれんさ、しかーし俺は試合に負けて勝負には勝ぁーつ!と意味不明の負け惜しみも出る。 ただダルイという理由だけで寝込むと、そういうことを考える。悲しくなる。

熟々とした仮眠を終えて目を開けてニュースサイトを見たら、 ギャグの神様が目を瞑られておられた。

合掌。黙祷。謹祈故人之冥福。

先見日記、終了

http://diary.nttdata.co.jp/mybest.html

終了かー。しりあがり寿先生と伊藤ガビン氏の日記は、ときどき読んでいた。

そう、ときどき。

両方とも、またそれ以外の人の日記も、どれも読めば確実に〝読める〟内容のものばかりだったんですけどね。なんだか定期的に読むのが面倒くさくて。

アクセスランキングでもあれば違ったのだろうか?カレンダー型の見出し一覧表示が悪かったのだろうか?

そうじゃないのかもしれない。

どれも S/N 比が高いから、しんどいのじゃなかろうか。

私だけかもしれないが、たとえばITmedia オルタナティブ・ブログ、執筆者はみな著名人で読むに値するエントリばかりだ。 しかし私は夏目房之介のブログしか読んでない。 だらだらと色んな人の記事を読みふけるということはまずしない。

なぜなら、どれもそれなりに有益だからちょっと読んだだけで疲れてしまうから。

ところが、これが twitter や はてな匿名ダイアリーなんかだと、そこにあるのは愚にもつかないボヤキや他人にとっては意味の無いノイズエントリばかりなのに、だらだらと読めてしまう。

ほとんどのエントリが数行読めば十分のものばかりだし、 読んだ端から忘れてかまわないものばかりなので、 疲れない。するする読める。

濃厚で芳醇なケーキが美味しいのはふたつ目くらいまでだが、 チーズを載せたクラッカーは二桁食べて、まだ手が伸びる。

そういうことじゃなかろうか。

でも、企業サイトで原稿料を出したうえで、
「とくにどってことない読んでも疲れないたわいのない話を書いてください」
というわけにはいかんよね。

日記 08/03

シェー 内海のアコウにて

シェー。今年の正月の写真だ。宮崎市内海(宮崎の巨樹・内海のアコウ – 桝席)にて。

パンツの日の奇妙な偶然

3年前、4komapress というサイトに 8/2 日パンツの日にちなんで赤塚パロの4コマを投稿した。↓こういう4コマだ。

8月2日 – 4comapress | 4コマプレス
http://www.4comapress.com/?Date=0802

0802.png

それから3年後の 2008 年8月2日に、赤塚先生が永眠なされた。

自分の投稿した作品の配信日をみて、奇妙な偶然もあるものだと思った。

日記 08/05

オッドアイの猫

前にも見かけたオッドアイの猫。ブレた(泣)

ペン入れ中。今回、主線をロットリングに換えてみた。 以前から細かい背景なんかに 0.1mm のロットリングを使うことはあったのだけど、 ちょっと細すぎるので主線には使ってなかった。今回の原稿で試しに今まで 0.1mm のミリペンで描いていた線を 0.3mm のイソグラフで描いてみた。(インクが違うのかなんかしらんが、 ロットリングの方が細い線だ)

うーん、不慣れなせいもあろうが、あまり良い線が引けない……

ロットリングといえば、たがみ先生だ!……と参考にすべく『NERVOUS BREAK DOWN』を読み返して、
「クオリティ高ぇー!」
と落ち込んで、逆に仕事にならなくなった。ぁぁぁ。

世界最古のジョークは「おなら」 国際ニュース : AFPBB News

http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2426249/3185400

じゃあ、世界最古の『えの素』ギャグマンガの候補として↓を挙げておきます。

historic_art.jpg
「ワーーーーーー」

Image:Serra da Capivara – Painting 4.JPG – Wikimedia Commons
http://commons.wikimedia.org/wiki/Image:Serra_da_Capivara_-_Painting_4.JPG

日記 08/06-07

sandal.jpg

私は穴あき靴下とか平気で履く人間ですけど、さすがにサンダルの底に穴があくまで履きつぶさなくてもいいだろ>自分、と思った。

なんか痛いなぁと思ってたんだ(←気づけ)

たしか5月頃に買ったサンダルなんですけどね。580 円。安かろう、悪かろう。

数日前に担当氏に
「9日か 10 日に完成予定です」
メールしたあとでカレンダーを見て、 土日に完成したってしょうがねえよなーと気付いた。

なんとか8日にアップできないか頑張ってみたけど、 やっぱ無理だった。 11 日に原稿渡すとアポ入れた。

タモリが赤塚先生の弔辞をハナモゲラ語でやってたら壮絶に面白いだろうなァ、 普通は不謹慎すぎてとても無理だけど、 あのタモリであの赤塚先生なら、許される可能性が 1% くらいはあるんじゃないか、 やってくれねぇかな……と期待してたけど、やっぱやらなかったな。

今ごろ、タモリ邸で仲間集めて裏告別式やってたりして。

撮ってんじゃねーよ!

http://bp1.blogger.com/_i6fEspWBKsE/SIxTyWqOEsI/AAAAAAAAACo/lsWBpH2sqBw/s1600-h/1213690884_13-741118.jpg

相手の許可無く撮るのはよくないですね。

[via] Smile, Watch, Enjoy: Fun With Camera Totally Hilarious Pictures
http://smilewebblog.blogspot.com/2008/07/fun-with-camera-totally-hilarious.html

おもしろい。

 

日記 08/08

『ファンブル5』(→Amazon)のタイ語版が出た……のかどうか、 よくわからないのだけど、 その印税は先々月、振り込まれた。

そして、さらに追加で印税が振り込まれたらしい。明細が来てた。

inzei.jpg

……状況が飲み込めない。どういうこと?どういうこと?どういうこと?

28 円て。源泉2円て。実際に振り込まれたの 26 円て。振り込み手数料でフレックスコミックスが損してるだろこれ。え、私が悪いの?

つか、ほんとにどういうことなんだこれ。増刷されたのか?5冊ほど

タイってのは謎な国だぜ……。

 
ちょこっとサイトデザイン変更した。

ギャラクシアン

Free Online Games – Galaxians
http://www.gamedistro.com/game/33/Galaxians.html

タイトルは Galaxians だし、グラフィックもギャラクシアンにそっくり。 なのだが……。内容が……これは……ネタなのかマジなのか悩む……

「仮に狙ってやってるのだとしたら、これは新しい!」
と一瞬そう思ってしまったのは、たぶん暑さのせい。

日記 08/09-10

朝顔

photo by vq1005。朝顔。


原稿完成。今月末発売のコミック乱十月号に載る予定。 先月も載ったし、二ヶ月続けて載るとまるでマンガ家みたいだ。

実家から小包。サツマ芋とか米とか。パパママありがとう。

お茶妖精:外国人の疑問「生でニンジン食べるって変?」 – livedoor Blog(ブログ)から。

  • 私がジャガイモを生で食べてる時も同じリアクションされたよ。妻も始めは驚いてた。文化の違いだね。
  • いや、生のジャガイモは私も驚くよ・・・。
  • 私もジャガイモは聞いたことない。
  • あれ、私も子供の時から生でジャガイモ食べてるよ?むしろ生魚の方が私には脅威だ。そういえば、生肉の料理ってなかった?

ってやりとりがあって。ジャガイモって生で食えるのか!とびっくりして試したことがあった。

さすがにむしゃぶりつくのもどうかと思ったので、 皮をむいてスライスして塩水+酢少々に 15 分くらい漬けてから食べてみたのだけど……。 うーん……食えなくはないけど……という味だった。

で、サツマ芋。幸島のサルなんかよろこんで生のサツマ芋をバクバクやってるよな。 我ら人類の親戚の好物なんだから、ひょっとしたら旨いのかもしれん。 あとで試してみよう(懲りてない)。

Flickr Photo Download: Wheelchair Sign

http://www.flickr.com/photos/renier_rene/487885996/sizes/o/

「急勾配に注意!」
なのか、
「ワニがいる注意!」
なのか。

日記 08/11

らくがき?

池袋でみかけたラクガキ。意味はわからんが、なんだかかっこいい。

原稿納品。そして打ち合わせ。

次、誰を題材にするかで色々ゴニョゴニョ。

青い表紙のコミック乱九月号の売れ行きが中々よかったと編集の顔がほころんでいたので、
「僕が載ってるからですよw」
と言っておいた。

〝謙虚〟よ!去れ!朕はそなたなど知らぬ存ぜぬ!見たことも無い!

さしあたって次の仕事もないので、中野ブロードウェイと池袋をブラブラ。 せいぜい3時間くらい歩いただけで、足がガクガク。 どんだけ運動不足なんだよ……。

旅する長崎学<<たびなが>>|【第31回】 ヒカドを作ろう!

http://tabinaga.jp/column/031.php

実家から届いたサツマ芋をどう調理するか思案中だったんだが、 ちょうどいいタイミングで はてブに挙がってた。 すりおろして煮るのか。それは考えもしなかったな。やってみよう。

日記 08/12

イケブクロのシロフクロウ像

池袋にて。池袋はフクロウを好き過ぎている。亀戸は亀を好きすぎている。

部屋掃除……しようと思ったけど、暑くて予定の 1/6 程度で挫折。

台所の最上段の棚をいまいち活用できてない。 それはまぁ、ようするにワタシャ モ少シ セガ欲シイということであり、 自分の身長だと届かないわけではないが使いづらいという高さの棚だったので、 あまり使ってなかったのだ。

デッドスペース化させるのもあれなので、ホームセンターで踏み台買ってきた。

うむ!これで使いやすくなった!

……と思ったら、今度は下のキャビネットの扉を開けるときに踏み台が邪魔になるのであった。 うまくいかんのう。

100 円ショップで収納用品を買ってみたり。 収納用品さえ買えばなんとかなると思い込んでる哀れな奴。 ノートのコピーをもらった時点で試験に通ったような気がして勉強しなかった人間です、自分。

堅牢・安価・高性能

twitter’s fotolife – 本棚作った
http://f.hatena.ne.jp/twitter/20080523174602

ロゴのせいか、なんだか質実剛健な感じがする!

日記 08/13

部屋の掃除をしているが、暑いのではかどらない。 電気代をケチらずにクーラーをガンガン効かせながらサッサとやったほうが、 結局のところコスト削減っぽい。←このへんに地球温暖化の原因がありそうな気がしますな。

サツマイモを薄くスライスして、塩をふって生で食べてみた。

ペッペッ。だめだこりゃ。ジャガイモを生で食べるのは、
「食べられなくは無いけど」
だったが、サツマイモは無理。よっぽど大飢饉で燃料も無いときじゃないと生で食べたい味ではなかった。幸島に住む我ら人類の親戚は味覚障害だと思った。

んで、ヒカドを参考にして、 〝チンゲンサイとオクラとハムをコンソメスープで煮てすりおろしたサツマイモを加えてひと煮立ちさせたあと塩コショウで味を整えたスープ〟を作った。

チンゲンサイとハムとサツマイモのスープ

荒くすりおろし(鬼オロシ使用)たサツマイモの食感が面白かったけど、 サツマイモのデンプンでとろみがついたスープは夏に食べたいもんじゃないと思った。

フゥフゥいいながら汗だくになって食べて、扇風機を浴びるのも悪くないですけどね。

ふたたび雷干し。前回は はぐらうりを使ったけど今回はもう少し細い白瓜。

キュウリの雷干し

取り込むのを忘れて4時間も干してしまった(普通は1~2時間)。 見た目が完全に〝干からびた〟野菜になってしまって、味もちょっと微妙に痛んだ野菜の味が……大失敗。

猿真似

http://biology.plosjournals.org/archive/1545-7885/4/9/figure/10.1371_journal.pbio.0040302.g004-L.jpg

「口をあけてー。はい、あーん」「次は下を見せてー。はい、べぇー」

日記 08/14

氷 氷

暑いので氷写真。写真に撮るには気泡がたっぷり入った氷の方がディテールの妙がありますな。

ちなみに升に入ってるのは水じゃなくて焼酎。うへへ。昼間っから……。自由業バンザイ。

 
コラム: やじうまミニレビュードリーム「黄金頭剣山」
http://kaden.watch.impress.co.jp/cda/column/2008/08/08/2725.html

これ、100 円ショップで売ってるネコよけマットなんじゃねーの? と思ったら、はてブのコメントで同様の指摘があり。
http://kaden.watch.impress.co.jp/cda/column/2008/08/08/2725.html

我が意を得たり。100 円ショップでネコよけマットを買ってきた。うん、取っ手が無いのと色が黒いところ以外は完全に同じものだ。2980 円出したライターの方はご愁傷様だが、それで記事一本起こせて原稿料もらえたんだからいいのか。

買ってきてさっそく頭に押し当てた。うん、たしかに気持ちいい。 あと、足の裏に当てるのもいい。ゆっくり踏むとゾワゾワして、なにかはわからんがどこかに効いてるような気がしてくる。

 
部屋掃除。半分くらい終わった。

ヨッシー×ピカチュウ

http://img299.imageshack.us/img299/4218/ssbm7tu0am3.jpg

よそ見すんな。目ェつぶんな。

日記 08/15

トンボ

photo by Caplio R5。トンボはゆっくり近づけばなかなか逃げないから好きさ。


1980 円のリサイクルデジカメの先行販売を買いに、練馬の西友 55 ステーションへ。

うろ覚えで行ったので、西友の中だったのか西友のそばだったのか忘れてしまい、 そもそも西友を見つけるのにも手間取り、 西友の中にも外にも 55 ステーションを見つけられず。

仕方なく練馬区内をブラブラして富士見台の 55 ステーションで聞いてみたら、 西友の中の地下食品売り場の横だと教えられ戻るハメに。

あれー?っていうか店内の案内地図に載ってなかったような気がするんだが……気のせいだろうか。まぁいいや。

リサイクルデジカメは、あの性能で 50 枚 1980 円ってワリに合わないよね、地球には優しいかもしれんけど財布には優しくないよね、と思う。

じゃあ、なんで買ったかって話だけど、 誰かがハックして簡単な改造で自力でデータを抜き出す方法を発見してくれるんじゃないかと期待して。

でも、防水ケースはノコギリでも使わないかぎり開けられそうにないし、 外から見る限りネジ穴も無いのでハックは難しそうだ。

それで、帰ろうと思ったら暑さで判断力を失っていたせいか、 道に迷い何度も練馬春日町駅前に戻ってしまう。 3度目くらいには練馬に結界が張ってあって迷い込んだ他所者を逃さないようにしているのではないか?と泣きそうになった。

この日だけでなく今までも、練馬に行った帰りには迷ってしまうことが多かった。

帰宅して Google map を見て納得。田柄高校角の交差点で北に行かねばならぬところを、それだと遠回りになるような気がして北東に進んでしまう。この道はゆっくり右に曲がっているのでいつのまにか東へ向かうことになる。で、自分としては川越街道に合流するつもりが、ささめ通りにぶつかってしまいパニックになる。方向感覚が実際と狂ってしまっているので修正するつもりでさらに逆に行ってしまい、ぐるっと回って練馬春日町に戻ってしまうというわけだ。

昼飯にエリム春日町の海老専家(http://www.ebisenka.com/nerima/)という店でレタスチャーハンを食べたけど、大変おいしゅうございました。

上品な味付けのふわふわ卵レタスチャーハンは量も多からず少なからず。 スープと小さな冷奴と杏仁豆腐が付いて 700 円はなかなか良かった。

ほうじ茶プリン | なるほど無印良品 新商品ブログ

http://www.muji.net/mt/naruhodo/newitem/archives/2008/08/post_080815.html

無印の食べ物ってコストパフォーマンスが悪いような印象があるが(…食べ物に限った話じゃないか?)、これは食べてみたい。うん。だまされたと思って食べてみる。あとで。

ここはシェアと拡散の店だ。どんな用だい?

さっそくフォローしていくかい?

このブログを書いた人間/サイト管理者

桝田道也(ますだみちや)
桝田道也(画像)