近世大名は城下を迷路化なんてしなかった_バナー

『ミリンダ・ファイト』感想

Jコミで『燃える!お兄さん』が公開されたとき、『ミリンダファイト』の方が読みたいな~とつぶやいたら、つぶやきが目に止まったのかサクッと『ミリンダ・ファイト』が公開された。

  Jコミ | NEWRAL NETWORK ミリンダファイト
http://www.j-comi.jp/book/comic/45451

追記 2019:2019-12-20 時点で、マンガ図書館Zには登録されていませんでした。Kindle 化したからってことですかね。

私ごときのつぶやきなんぞ無視していいのに……というか、そんなんされたら感想かかなきゃ申し訳ないって思うんだけど、なんで読みたかったかと言えば、それを正直に言えば、
「連載当時ちゃんと読んでなくて、単行本も持ってないから」
という、たいへん失礼な話になってしまうのであんまり言及したくないという。

でもちょっと書こう。

もうすこしくわしく言えば、連載当時ちゃんと読んでなかったけど、連載後半の急展開に
「え?なんだこれ!?しまった!ちゃんと読んでおくべきだったかも!」
と少し後悔した記憶がうっすらあったから、機会があれば通して読みたかったのだ。

それであらためて読み返したけど、うん、面白い>第6話~第9話あたりの展開。

いきなりのバトル展開なので、ジャンプ的テコ入れだったんだろうな~という気もするけど、 あるいは打ち切りが決まって、描くつもりだったアイデアを全部ぶちこんだのかもしれない。 そう思えるくらいカオスでテンポ良くて読み応えがある。

設定のアラは、まー、あるのだけれど、ところどころに
(当時のジャンプにしては)ちゃんとSFしてる」
部分もあった。

タイトルにある “NEWRAL NETWORK” も、
「サイバーブルーのサイバーくらい、深い意味はなくそれっぽい用語をもってきただけでしょ~」
なんて思ってたけど、佐藤先生、ちゃんとしたまっとうなSFを描くつもりだったのかもな……と思った。

リメイクしたらいいと思います(無責任に言い放つ)

 

……って、ネタバレしないように感想を書いたら、たいしてなにも書けないですね、と。言及おわり。

ここはシェアと拡散の店だ。どんな用だい?

さっそくフォローしていくかい?

このブログを書いた人間/サイト管理者

桝田道也(ますだみちや)
桝田道也(画像)