近世大名は城下を迷路化なんてしなかった_バナー

『どっからみても波瀾万城』を電子書籍化しました

どっからみても波瀾万城

昨年、コミック大河で連載させていただいた『どっからみても波瀾万城』、書籍化のアテがないので(言わなくていいことを言うな)、ブクログのパブーにてEイシューしました。

追記:2020-08-25 のちに『日本全国波瀾万城』の題で紙書籍としてリリースされました。このエントリはそのリリースより前に書かれたものです。

どっからみても波瀾万城 – 桝田道也 | ブクログのパブーこのエントリーをはてなブックマークに追加

元原稿から商用利用不可なフォントを取り除くため、テキストはすべて打ち直し。 そのため細かい言い回しやルビを足したり引いたり、三点リーダーの数を増やしたり減らしたりと、セリフの意味は変わってないものの掲載時とは細かく多岐にわたって変更されてます。

いっぽう、画像の修正はほとんど無し。第二話江戸城の表紙の石垣を一部、描きなおしたくらい。

デッサンの狂いとか
「直したいいいい!」
って部分は無数にあるんですが、一度、発表したものだし。取り繕っても、隠せない。

値段は 250 円。牛丼一杯分のお値段という採算度外視のお値打ち価格です。
紙で出していたとしたら 1000 円以上はしたと思います。

クレジットカードによる購入ができます。クレジットカードが無くても、決済サービス「おさいぽ! -ネットのおサイフ-」を利用してコンビニ決済または WebMoneyでの購入ができます。

3000 人ほど買っていただけたら、紙で出てたとしたのと同程度の収入になる計算です。 いままでパブーに置いた電子書籍の売り上げから予測するに、 たぶん買ってくださるのは 15 人くらいかな\(^o^)/

「紙はもうダメです。でも、ウェブはもっとダメです」(あるIT系編集者の談)

壁紙

私の絵を壁紙に使おうなんて人はあんまりいないと思いますが、
「使う気はないが無料ならもらってやらんこともない」
って人がいるかもしれないので、いちおう置いておきますね。

今回、あらためて自分のマンガのテキストを打ち直して思いましたが、ほんとに情報量が多い。読むのがしんどいくらい。

時代に逆行してるようでまずいなぁとは思うのですが、読み捨てでない、一度買えば長い時間たのしめる、お得なマンガであると思います。

手前味噌、お召し上がれ。

どっからみても波瀾万城 – 桝田道也 | ブクログのパブーこのエントリーをはてなブックマークに追加

追記:2020-08-25 『日本全国波瀾万城』のリリースして、一定の販売休止期間後に、電子書籍版を改訂の上、再リリースしました。宜しくお願いします。

 >お城擬人化娘マンガ『どっから見ても波瀾万城』 | ブログ桝席
 http://blog.masuseki.com/?p=8657

ここはシェアと拡散の店だ。どんな用だい?

さっそくフォローしていくかい?

このブログを書いた人間/サイト管理者

桝田道也(ますだみちや)
桝田道也(画像)