近世大名は城下を迷路化なんてしなかった_バナー

日記 2007 年 05 月 上旬

日記 05/01

背景をもう少し描けば、仕上げに入れる。

1G くらいの USB メモリが欲しい。 秋葉原にまで行って買うようなものでもないので、 近所の PC DEPO で買おうかと思うが、雨が降ったり止んだりだったので外出せず。 急ぐものでもないし、 Amzon でもいいかなあ。

タロウの父

読書。『岡本一平漫画漫文集』

非凡人と凡人の遺書 – 青空文庫
http://www.aozora.gr.jp/cards/000239/card1277.html
が気に入ったので興味が湧いて読んでみた。

明瞭簡潔でわかりやすい文章が小気味良く、大正~昭和初期の空気が感じられる愉快な漫画文だったけど、笑いという面についてだけ言えば凡庸でひねりが足りず、爆笑できる箇所は無かった。

たとえば、議員の首をろくろ首のように描いて、内閣入りを首を伸ばして待っているの図、といった塩梅(現代の新聞ヒトコマ漫画も似たようなものかもしれないが)

当時はこれでみんな笑っていたのかと思うと古き良き時代に思えるけれども、 それよりもっと古い江戸時代の落語や狂歌や川柳を見ると、明治~昭和初期の笑いよりはるかに高度で難解なんだから、話はそう単純じゃない。いったい明治維新で笑いに何があったのか。リセットか。

難しい笑いが偉いっていうわけでもないけど、 一時的にせよ絶滅に近い状態になってしまったのは、少々もったいない話だ。

激安A3スキャナ

ITmedia +D Select:オススメアイテム:【激安】【A3スキャナ】【超高解像度】雑誌も見開きスキャン!Mustek A3カラースキャナー
http://select.itmedia.co.jp/shop/goods/goods.aspx?goods=11277

\27,800 は確かに安いけど、光学解像度 600dpi × 300dpi(ソフトウェア補間 9600dpi × 9600dpi) の中途半端さが微妙だし、A3 サイズで USB1.1 って、激しく転送で待たされる予感。

なんか、型落ち品だからこの価格、という感じですな。

現行品も別所で売ってた。

エニスル Mustek ScanExpress A3 USB 1200PRO A3スキャナー
http://enisuru.jp/5_35.html

光学 1200dpi × 1200dpi。USB2.0。43,000円。エプソンの A3 スキャナに比べればはるかに安い。

個人的には、もうあきらめてスキャン前原稿のサイズを A4 にしちゃったので要らないんですけどね。3年前なら買ってたかも。

A4 コピー用紙に描くようになると、かさばらないし場所も取らないしで B4 に戻れなくなります。

ちなみに私はスキャン後の元絵もネームも没ネームも全部、残しておく派です。

日記 05/02

間違ったまま記憶する

子供の頃、エレベータをエベレーターと言い間違えていた。 もちろんエベレストはエレベストと間違えた。

子供の頃に住んでいた福岡市長尾(だと思う)にあったスーパーはエジマヤだったのかエジヤマだったのか未だにわからない。おそらく江島屋ではないかと思うが。

ときどき、ムッシュかやまつを〝かまやつ〟と言いそうになるムッシュかまやつを〝かやまつ〟と言ってしまう。がまかつと言いそうには、ならない。

なにが言いたいかというと、先日カート・ヴォネガットの訃報を読んで、名前を間違って覚えてしまってたのに気づかされたという話だ。 初めて読んだ時以来ずっと〝ヴォガネット〟だと思っていた……。トホホ。

初めて読んだのが何だったのか、覚えていない。『青ひげ』か『モンキーハウスへようこそ』だったと思う。どちらも内容はまったく思い出せない。

このあいだ自サイトの過去ログを読み返してたら、2年前くらいの日記に 〝『タイタンの妖女』を読んだ。面白かった〟と書いてたので驚いた。 なぜ驚いたかというと、あらすじどころか読んだという事実さえ忘れていたからだ。 たった2年前のことなのに。 年々記憶力が衰えていってる。何度も新鮮に読めて便利なのかもしれないけれど。

『スローターハウス5』が既読か未読か思い出せない。 読んだような気もするし、読んでないような気もする。

今、自分の部屋には1冊だけヴォネガットの文庫本がある。 『スラップスティック』だ。お気に入りの1冊で、5年に1度くらいの頻度で読み返している。 題名とは裏腹に荒涼で寒々しい物語。打ちのめされてド鬱になったときに一握りの生きる力をもらうために読み返す、自分にとってそういう本だ。

今はそこまで凹んでないので、斜め読みでパラパラと要所だけ読み返している。

オサレ山

http://maps.google.co.jp/maps?ie=UTF8&t=h&om=1&ll=32.288729,131.284046&spn=0.100711,0.167542&z=13

流行の発信地が宮崎に!?

日記 05/03-4

できれば、4/30までに完成させようと思っていた原稿がようやく完成。 ああ、GWはもう残りわずか。

近所をブラブラと散歩。デジカメもメモ帳も持たず、 目的も無い、有益か無益かで言えば明らかに後者である散歩。

夕焼けを眺めた。ごく普通の夕焼け。明日には細部を忘れてしまうだろう、夕焼け。 短い飛行機雲。街灯のプラスチック蓋に溜まった昆虫の死骸。 大人。子供。

感じたこと・理解したことの中から海馬のフィルターを通り抜けた断片的な情報だけが 脳のどこかに格納される。いずれ取り出すのに苦労するようになる。

デジカメやメモ帳を持たないだけで、普段より熱心に物事を見つめたり深く考えたりするようになるんだな、という発見があった。

そして、色々と考えたことのうち、一晩経ってまだ覚えていることを、こうして日記に書いている。

預言者ピッピ

ad_image
  • 著者:地下沢中也
  • 出版:イースト・プレス (2007/04)
  • 価格:¥ 1,155 (税込)

Amazon で詳しく見る


.

読んだ。鉄板で面白い。それ以上に付け足す言葉は必要無い。

今はただひたすら再開を望むのみ。

フルーツ&チョコレート

http://www.youtube.com/watch?v=Mge6-ZnVtgY

http://www.youtube.com/watch?v=zeUF5oCzVeI

同タイプのオチ。繰り返しはギャグの基本?

日記 05/05

コミティアに行って、限界通信6号をもらってきた。サイトにはまだ出てないけど、6号の表紙、ちょ、コレ(笑)

事前にコミティアのサイトに目を通してない自分が悪いんだけど、 今回の出張編集部はモニイブアフタ以外は、ライトノベルの編集部ばかりだったのか。 重い思いをしてネームとか持っていくんじゃなかったよ。

イブ/モニにあらためて持ち込んでも意味無いしなー、と思いつつ、 イブ出張編集部に担当氏がいたので挨拶して雑談して、 せっかくだから見ますか?みたいな感じで見せて、
私「この原稿、どこの雑誌が向いてますかねぇ」
担「えー?この絵柄なら4コマ誌も無くはないかと……」
って、二人ともイブニングでの掲載を念頭に置かないトーク。どんなんだ。 だって今、イブニングってショートギャグ充実しすぎで、つけいる隙が無いもんなあ。

アフタに持ち込もうかしら?と思ったものの、整理券がもらえず持ち込めなかった。 整理券をもらうための整理券が必要な状態だった。 自分は怒っても無駄だと思ったので、整理券がもらえないと言われた時点でサッサと帰ったのでわからないが、 小1地時間くらい待って結局整理券がもらえずという人が多数いた有様だった。 ブチ切れた人もいるんじゃなかろうか? スタッフの手際が悪かった。それに尽きる。

bk1で注文した本がボチボチと届き始めた。

『ウルトラファイト番外地』(→Amazon) 唐沢なをき

私は新マンに始まる第二次ウルトラブームにも間に合わなかった、オタク第二世代なんで、 あんまりファイトに思い入れが無いんですよね。

子供の頃、自分が初めて見た本放送のウルトラマンはタロウだと思っていたけど、 大人になって放送年を知って、記憶間違いであるのを知った。 よく考えりゃ本放送を月~金の夕方4時半にやってるわけないんだよ。それくらい気づけ5歳の自分。

レオは苦手でほとんど見てなかったので、自分が見たのが再放送か本放送か不明。

だから、新番組の予告も含めて、明確にそれが本放送であるのを意識してワクワクしながら開始を待ったウルトラは、自分の場合は『ザ☆ウルトラマン』になってしまうんだな。

3話目くらいでワクワクはガッカリに変わりました。

それはそうと、ウルトラファイトを自分がはじめて見たのは中学生くらいのとき。 地元のTV局でオタク第一世代が覇権を握ったのか、夕方の再放送枠で『キャプテンウルトラ』『ウルトラファイト』『ミラーファイト』をたて続けに再放送してた時期があり、そこで見た。

これが名高き『ウルトラファイト』かー、と感慨深く見たものの、当時の自分にはあまり魅力がわからず、そんなに熱心には見なかった。
「まーた飛行機投げだよゲラゲラ」
くらいにかるーく見ていた。

自分の眼に異様に写ったのはむしろ、『ミラーファイト』の方だったかな。 ウルトラマンとセブンは何度も何度も何度も何度も再放送されてたし、 図鑑もたくさんあったし有名怪獣は雑誌でも何度も見たので怪獣に馴染みがあったけど、 ミラーマンはそうじゃなかった。なんつーかこう…実況されても、 知らないスポーツの知らない選手(知らない国の出身)を眺めてるようで、 何を楽しんだものやら状態。

うろ覚えなんだけど、『ウルトラファイト』にくらべて『ミラーファイト』はシリアス度が高かった気もする。それでよけいに不安を感じずにいられなかった。

エンターテイメントというものに対する認識を破壊されるのではないか?という恐怖。 ……と言語化して考えていたわけではないけれど。

+ + + ダンシング☆フェアリー ミィヤ + + +

http://www.df-miya.com/top.htm

宮崎始まったな……と一瞬、思ったものの突き抜け感と作りこみが足りないように思えた。惜しい。

自治体萌えキャラも増えたしね。来年に期待。5人になってもいいでよ。

日記 05/06

さて。GW最終日。ネームをやるべきなのはわかっているが、 せっかくGWだし、有意義にに積みゲーでも消化しようという1日。

9ヶ月ぶりに、『MOTHER3』を再開。第3章の最初から。 なんせ、ひとつイベントが進むたびに全住民に話しかけ、行ける所はすべて行ってから再びイベントを進めるという粘着プレイをしていたため、特に物語を忘れてて困るということはなかった。

が、そういう遊び方をするからしんどくて面倒になってしまったのが、 9ヶ月も放置してしまった理由の半分だ。

もう半分?ああ、そうだ、うん、残念ながら認めざるを得ない。 MOTHER3は1及び2に比べると、ゲームの出来が悪い。

操作できない紙芝居の多さ、どこが歩けるのかわかり憎いマップ、演出のクドさ。 ドラクエ6同様に、FF4~6の悪いところを踏襲してしまっている。 Bボタンで溜めダッシュは画期的なんだけど。

物語についてはまだクリアしてないのでなんとも言えない。

とりあえず、チュートリアルに3章も使うのはあんまりだ。 いくら今の子供が難しいゲームをすぐ投げ出すからとはいえ、これはひどい。

章の最後にメタ視点文章が入るのもちょっと引く。 2では二ヶ所だったから、糸井の茶目っ気で許せたけど、 各章毎となると……。それを文章じゃなくセリフと芝居で表現できるのがビジュアルを使えるメディア(映画/マンガ/ゲーム/etc)の特権なのに。

それでも、クリアを放棄する気にならない程度には面白い。 普通は9ヶ月もスパンが開いたらどうでもよくなって投げ出してしまうものだ。

現在、4章の途中。

俺はッ今ッ忍者ッッッ!!

http://i14.tinypic.com/52f8i0o.jpg

日記 05/07

寝る前には退屈を一杯

寝る前に読む本は、やや退屈な本が望ましい。 面白すぎる本は眠れなくなるからだ。 読み飽きた本や、面白くないけど読むべき資料とかがいい。

パラ見で我慢できなくなり『スラップスティック』(ヴォネガット) を寝る前にきちんと読み返しはじめてしまい、結局すべて読み終えるまで寝付けなかった。

後半、大統領に就任してからは物語もグダグダになって退屈なんだけどな。そこまでが面白すぎるので眼が冴えてしまう。

起床して原稿を FTP で入稿して、このサイトのドメイン料を振込みに行って、 口座番号のメモを忘れたのに気づいて、 ぎょうざの満州でダブル餃子定食を食べて帰宅して忘れていたカラー口絵の彩色と、 入稿後に発見したベタの塗り忘れをやって再度、入稿してネームやって FAX して、 別のネームをやろうとしたら途中まで描いてた分が見つからなくて何もかも嫌になって世界が人類がシステムが物理法則が嫌になってネットに逃避している自分、今。

レンズ付かないフィルム

http://www.makezine.com/blog/archive/2006/08/homemade_matchbox_pinhole_came.html

極めてシンプルなピンホールカメラ。こんなんで写るのか?写るんだろうな……。 1コマ分を正確に巻き上げるのが難しそうだ。

 

日記 05/08

ドメインの更新料を振り込みに銀行に行って、 帰りにリサイクルショップへ寄り道して、35mm フィルムのトイカメラを2種類買って、 カメラ屋に寄ってフィルムを買って帰宅。

昔はそう思ってなかったけど、 デジカメに慣れるとフィルムって結構、高いな。

シリコンメモリだって高いかもしれないけど、 メモリは一度買えばずっと使えるのに対して、 フィルムは消耗品だもんな。

そのうえ現像でまたお金がかかるんだもんな。 デジカメに駆逐されるわけだ。 そのうち銀塩写真はセレブだけが楽しめる優雅な娯楽になってしまうのかもしれん。

どんな写真が取れたかは、いずれまたそのうち。 なぜなら、まだ何も撮ってないから。

見つからない描きかけネームを発掘するために机周りを掃除。

なんか古い写真が出てきた。白黒フィルムの『写るんです』で撮った写真だ。 おそらく 2000 年前後に撮ったものと思われる。

散らかった自室_おそらく 2000 年頃

ただの汚い部屋も白黒で見るとアーティストの部屋っぽく見え……ないな。どう贔屓目に見てもムリ。

描きかけネームは無事に発掘できたけど、たった3ページしか描いておらず、 読み返したら描いた分を直したくなった。

針穴写真22 トイカメラ

http://www.geocities.jp/sasagelab/pincame22.html

今日、私がリサイクルショップで買ったトイカメラ2種のうちの一方がまさにこのカメラ。 リンク先のページでは2個百円で購入したと。 1個千円で購入した私は負けですか。

ちょっと高い気はしたけど、原色+スケルトンのコンボにクラッときてしまってのう。

ピンホールカメラに向いているのか。そうか……。うーん、どうしよう。 しばらくそのままで撮って、飽きたら改造するかもしれない。

日記 05/09

求人の項を一気に書く

本日の見出しは、なんか愉快な誤変換だったので残した。

〝九仞の功を一簣に虧く〟と変換してほしかったんですよ> MS-IME2000 様

ネーム。先月くらいから悩み悩み、描いているやつ。 最後の1ページがうまく描けない。 なんか定番イメージでありがちな、少し描いてはクシャクシャ丸めてポイを繰り返す状態。 終わり悪ければすべて悪ろし。困った困った。

DIY・ハンドメイド・収納…暮らしなモノづくり | 領収書の収納・整理

http://kura-mono.jugem.jp/?eid=75

毎年3月になると、せめて毎月事にまとめておくだけでもやっておけばよかったー…と後悔してます。

確定申告を終えてしまうと喉元の熱さを忘れてしまいます。毎年です。ええ毎年。

日記 05/10

どうにもこうにも描きあがらないネームを無理矢理まとめて、 コピーして寝て起きてコミック乱の中の人と会って見せてやっぱり
「これは難しすぎです」
と言われて没になって、 ぶっちゃけ自分でもこれは無理だわと思ってたのでショックは無かったんだけど、 ここんとこ急に暑かったり寒かったりしたせいか体調を少し崩してしまい、 帰宅して寝て起きてネタを考えて、考えてるうちにまた寝て今起きた。

没になったネームにかかりきりだったので、 ファンブルの下描きがまるで進んでない超ヤバイ。

マザー3のプレイを再開したけど、 章を追うごとにつまらなくなっていく。 3章くらいまでは〝 MOTHER にしては期待外れ〟 だったけど、7章の途中での感想は、コレは単なる駄ゲーです、といった感じだ。

俺はゲームを買ったはずなのに、 遊んでみたら紙芝居だった。 イベントがはじまるたびに、深く深く溜息。

こんなんなら最初から最後まで Flash アニメで作って、 ほぼ日イトイ新聞で公開でいいじゃねーか。

途中まで書いてたプレイ日記も、続きを書く気にはならない。

ブラッドの担当さんが MOTHER3 仕様 GBA ミクロを買っちゃうくらいのマザーっ子だったので、 メールで
「3、つまんなくないっすか?」
と尋ねたら、
「マザー3はな~」(以下略)
と返ってきたので、少し安心した。

とっととクリアしてしまおう。そしてトワイライトプリンセスを買って遊ぼう。 Wii は持ってないからモチ GC 版を。

YouTube – Dig Dug: the Movie

http://www.youtube.com/watch?v=HruPgq0GujI

これは見たい。

日記 05/11

  1. マンガのネタを寝る前にウダウダ考える
  2. 起きてからも布団の中でウダウダ考える
  3. 眠くなる
  4. 1.に戻る

これは困った無限ループ。

体がダルい。

なんかシャッキリしない。銭湯で長湯でもすればいいのかもしれないが、 それも面倒に感じる。

空から撮ったいけてる写真50連発

http://thirumurugan.blogspot.com/2007/05/50-beautiful-and-stunning-pictures-from.html

空撮いいよなあ。飛行機からの景色は見飽きない。 さすがに見渡す一面がすべて雲とかだと飽きるけど。

My 父は視界一面すべて雲でも見飽きないと言ってたな。DNA が薄まったのか!

日記 05/12

しがらみがほどける

マザー3、クリアした。放置したままにしておけば後悔することもなかったのに。

まさかマザーが糞化するとは夢にも思ってなかったけど、 これでマインドコントロールが解けたんだから、よしとするか。

一本一本しがらみがほどけていく。Wiz も DQ も FF も、とうの昔にスルー対象になった。 歳食って時間がなかなか作れずRPGが辛くなってきたから、 シリーズの呪縛がとけるのは残念でもあるけどラクになる気持ちもある。

回顧厨らしく、1のリプレイ(3度目)と2のリプレイ(4度目)でもやろうかな。なんつって。

YouTube – Earthbound MUGEN Match – Ness vs. Paula

http://www.youtube.com/watch?v=nGPBKTFk-vU

回顧厨らしく、ネスVSポーラ(MUGEN)などを見よう。

あんなボタンを押すだけの作業と化したラストバトルやらされるくらいなら、 非インタラクティブな映像でいいんだよ。 同じ受け身なら作業ゲーやるより YouTube で映像見てる方がマシ。

ほんとにね。マザー3はゲームじゃなくてアニメで良かったんだよ。 ジャパニメーションじゃなくて、サウスパークみたいなパタパタアニメで。

日記 05/13

ペン入れ中。

ハインツのトマトケチャップ逆さボトルが便利なんだけど、ハインツが謳うほど、濃いようには思えない。 むしろカゴメよりサラッとしてると思う。 ボトルが便利なので、使い終えたら他社のケチャップを詰めて使おうかと思っている。

サラッとしてるけど味は嫌いじゃないので、ハインツから詰め替え用が出るなら、それがいんだけど。ゴミが出るのは好ましくない。出ないかなー。出さないかなー。

というか、
「具入りケチャップってラクだよね」
と思う。料理好きな人には同意してもらえないかもしれん。 カレーはカレー粉から自分でルウを作らないと、というような人には。

半分ほど中身が減った逆さボトルに パプリカとタマネギをミキサーでペーストにして塩コショウしたものをを、 足してみた。

ボトルキャップの口で詰まってしまった。うーん。

子供のころはケチャップがあまり好きじゃなかった。 チキンライスとか嫌だったなぁ。

生トマトは好きだったんだけど、加熱したトマトが苦手で……。 今ではケチャップもチキンライスも好きだけど、トマトジュースとホールトマトはまだ少し苦手だ。

トワイライトプリンセス GC 版

たった今ッ! 注文したッ! 楽しみー。

王様のアイディア 閉店

http://www.osamanoidea.com/index.html

残念と言えば残念

いつのころからか、それほど実用的でもなさそうなわりにネタとしてはパワー不足、という感じになっちゃったよな。

電脳関係に弱かったのも興味が薄れた理由のひとつか。

日記 05/14

背景描き中。超めんどい。超超めんどい。 今まで描いた事の無いタイプの背景だとか、 構図が面白い背景だとか、面倒でも楽しみのある背景ならいいんだけど、 楽しくなくても物語の都合で描かねばならない絵が多々あるのがマンガだ。

純粋な絵画ではどうなんだろうか。 描きたくないものをうまいこと排除できるのだろうか。

リキテンシュタインは
「もうドットを描きたくねーよー。めんどいー。死ぬるー。 アメコミの模写とか始めるんじゃなかったよー。 でもこれ描かなきゃゴハン食べられねー。 ポロックはいいよなー。びゃーっとぶっかければ終わりだもんなー。 ああああ腰痛ぇええええーっ!」
などとボヤいたりしなかったんだろうか。

干し瓜味噌炒め

tapestry::reikon – きゅうりとトマトを干して炒めて
http://d.hatena.ne.jp/reikon/20070510/1178742318
を読んで、旨そうだったので真似してみようと思い、まくわ瓜を干して味噌炒めにして食べてみた。

uri.jpg
鰹節を切らしていた。

味見せずに作ったら、少し味が薄かった。 よく考えたら干してない瓜の味をあまり思い出せないので、 干したものとの違いがよくわからなかった。

検索したら、瓜の雷干しなる料理が見つかった。

断腸亭料理日記2006・生鰹節甘酢かけと瓜もみ、雷干し準備 http://pws.prserv.net/jpinet.ysaka01/2006/may/uri.html

こちらは干し前に塩水に漬け込むようだ。そのうちためしてみようかな。

本日の一品 めんどくさがり御用達の机上CDスタンド

http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/todays_goods/34381.html

見た目の美しさにこだわらなければ、余ったスピンドルで自作できそうだ。 (というか、板と棒さえあれば作れるという気も……)

日記 05/15

学校帰りの小学生が歌っていた。
「♪ウンコマーン ♪ウンコマーン ♪ウーッンッコッマ、ア、ア、ア、アーーーーーンッ!」

21 世紀になろうとテレビがネットに取って代わられようと、 変わらないものは変わらない。 心がじんわり、あたたかくなった。我知れず、気が付くと口ずさんでいた。
「♪ウンコマーン」

原稿。背景。終わらない。4コマ更新も遅れます。

『ファンブル5』更新

『ファンブル5』 conte12 「ロウ オブ ザ デュエル」の件
http://comics.yahoo.co.jp/magazine/blood/huxannbu01_0001.html

読んだってくりゃさんせ。

to 担当様
> ところで、コロコロと転がる枯れ草の塊……あれってなんと呼べばいいんでしょうかね~?

回転草(タンブル・ウィード – Wikipedia)だそうです。

mix001.jpg (JPEG 画像, 10264×478 px)

http://blublu.org/sito/walls/2007/big/mix001.jpg

壁画、いいよなぁ。描いて見たい。 ガード下に落書きとかじゃなくて、きちんと仕事として受けてみたいよな。 壁漫画。でかい絵が描きたい。立て看板とか。 ベニヤにドーンと。 描く場所があり設置する場所もあった学生のころが懐かしい。

ここはシェアと拡散の店だ。どんな用だい?

さっそくフォローしていくかい?

このブログを書いた人間/サイト管理者

桝田道也(ますだみちや)
桝田道也(画像)