小説: 『あなたの人生の物語』感想

『あなたの人生の物語』

図書館で借りてきて読んだ。

手術により超知能を得て必然的に超知覚・超体術をものにして人類を超えた存在になっていく男の話「理解」が白眉。

これと表題作以外はさほど感銘を受けなかった。

が、「理解」一篇だけでもSF属性を少しでも持つ人は読む義務があるのではなかろうか、と。

世界構築の説得力にやや欠けるけど、 溢れんばかりのアイデアの物量でその欠点をカバーする作風、そんな印象。

好き嫌いで言えば「バビロンの塔」が一番好きだ。

ここはシェアと拡散の店だ。どんな用だい?

さっそくフォローしていくかい?

このブログを書いた人間/サイト管理者

桝田道也(ますだみちや)
桝田道也(画像)