日記 2004 年 06 月

日記 2004年6月

お詫びと報告

6/1~6/6のこのサイトの消滅について

masuseki.comのドメイン維持費用を振り込むのを忘れていたために、 ドメインを破棄されてしまいました。 心配かけて申し訳ありません>ALL

# 直前に、黒猫に道を横切られて、電話料金2ヶ月分を支払ったら合計で4,444円で、 おまけにめざましニュースの占いが12位だったのは、コレだったのか…?

# しかし、未払いは運と何の関係もないからな…

日記(06/01~06/06の分)

サイトを更新しようと思ったら、つながらない。 ドメイン継続料未納で、止められたらしい。 そろそろ継続じゃねえの?でも催促メールこないしー、などと放置してたらコレだ。

慌てて契約時のメール読み返したら、重要なお知らせは以下のアカウントにメールします、 と書いてあった。忘れてた。 だもんでOS入れ直した時に、アカウント追加してなかったよ。

アカ追加したら、もちろん催促メール来ていた。ぐぁぁ。

とりあえず継続料を振り込んで、あとは再申請待ち。

『ゲームちゃん』の下描き&ペン入れ。

イブ・フォーラム用1Pマンガを描き描き。

長崎でチャットが原因で女児殺傷事件。 〝ペンは剣より強し〟という言葉は普通、 〝暴力よくない!〟という意味のスローガンに使われるけど、むしろ
「ペン(文章)は剣と同じかそれ以上に強力で危険だから、注意して使いなさいね」
と教えられるべき格言じゃないかと、事件とはあまり関係ないことを思った。

『蝉しぐれ』 藤沢周平  読了
http://www.masuseki.com/index.php?u=impressions/novels/040607_semisigure.htm
↑読書感想文

日記(06/07の分)

あ~しんどい。

イブ、フォーラム用1Pマンガを郵パックで送るのことよ。 その前にコンビニで原稿をコピー…。また、やっちまった。 元原稿置き忘れ。五回に一回はやるぜ。学習能力無いぜ。

ゲームちゃん、二本目の仕上げ完了。
もし自分が不老不死だったら際限なく細かい部分まで手を入れるのだが。 とりあえず8日で8P。やれることはやった。

自分がプレイしたことのないゲームのパロディを描くのはどうなのか。 愛の無いパロディはいかん、というのが信条なのだが。 いや、俺はそのゲームをやってないがゲームというメディアに対する愛はあるんだ、 と自己弁護…それが詭弁だとわかっているから鬱になったり。

そんなこんなで自炊する暇もなくコンビニ飯が続いている。 心身ともに疲れ気味…。

電車男はもうちょっと自分が回復してから読みます。 今は極力泣いたり怒ったりしたくない。でも笑うのはアリだな。

ママンから小包み届いたのコトよ。中身はヨーグルト。おかげで快便。

とりあえず、明日は掃除して三本目に着手だな。

日記(06/08)

掃除して、ようやく買ったまま未プレイ放置していた「Rez」を発掘。 とりあえず遊びたくなった時に探さずに済むよう、 ドリキャス脇に置いた。っていうか遊べよ>自分。

ふと気づいたが、Rezを買ったということはつまり、 スペチャン5-part2の衣装をコンプできるってことか。 でも絶体にウチのキャス子は四度目の記憶喪失を起こしてるハズ。う~ん。

マンガに使うためにオリジナルフォントを作成。 英文フォント。製作時間三時間ほど。 マンガが載ったらUpしようと思う。 まぁテキトーに作ったあんまりデキのよくないフォントだけど。

下描きなど。

疲れやすい。運動不足のせいだ。体重計怖い。

日記(06/09)

下描き中。

掃除中。

明日は暑くなるらしい。やれやれ。

アパートの駐輪場。 共用駐輪場だから、どこが誰のスペースだと決まっているわけではない。 ようは先に止めた者勝ち。

が、どうやらその人は自分が止めたい場所に俺の自転車が止めてあったのが、 いたく気に入らなかったらしく俺の自転車を掴み上げたかと思うとジャマだとばかりに放り投げていた。

……。

もうこの街ヤダよ。こんな奴らばっかり。 いや、多少譲って俺の自転車の止め方に問題があったとしてもだ。 放り投げていい理由にはならんだろ。

さすがに文句を言いにいこうかと思ったが、 口論のあげく刺されて死にたくないので泣き寝入り。

だからますますこの手の輩が増長するという悪循環なんだけど。 しばらくして怒りが収まったのか、 戻ってきて放り投げた俺の自転車を起こしていたので、 救いようが完全に無いほどの馬鹿ではなかったようだが。

以上すべて、カーテンの陰から観察。

日記(06/10)

jun01.jpg
海の向こうでも、ファミコンミニに合わせてNES配色のGBA出してるらしいですな。 ちょっとカッコイイ。

なんか全然下描き進まん。

注文した本がbk1より届いた。長々と「買うかもしれない」に居座ってた本たち。 ざっと眺めたがどれも良い。買ってよかった。

1冊くらい感想をはてな日記に書こうかと思ったが、いまいち考えがまとまらない。今日はやめ。

暑い。

親父が釣ってきたとかで、鯖がクール便で届いた。さっそくバター焼きにして食した。美味い。

日記(06/11)

『魔女っ娘 つくねちゃん 1』 読了
http://www.masuseki.com/index.php?u=impressions/mangas/040611_tukune1.htm
↑感想。

おかしい、今日中に下描きが終わってるはずだったんだけど。 普通の構図・ポーズほど書くのが難しい。

今日もサバ。 焼き上がりをこんがり見せたいので小麦粉をまぶし・・・む、切れてる。 でもコーンスターチがある(なぜ?)。 とりあえず小麦粉のかわりにコーンスターチをまぶして焼き焼き♪ まぁ、美味しくできましたよ。

ロフトを掃除。ロフトで寝起きしているわけだが、 散らかってても仕事に支障が無いのでずっと掃除していなかった。

ちなみに俺は散らかりに対する耐性は非常に強いので、
「散らかってるとマンガを描く能率が下がる」
という問題さえなければ、ずっと掃除をしないタイプの人間だ。

だからロフトは万年床&ちらかり放題。 1年ぶりくらいに掃除して、未使用のインクカートリッジなどを発掘。

日記(06/12)

「こっそり読みたい禁断の日本語」 読了。
http://www.masuseki.com/index.php?u=impressions/nonfictions/040613_kindannonihongo.htm
↑感想。

資料とか静音ファンを買いにアキバや池袋へ。 結局ファンは買わず。くたびれた。

マッチョなキャラを描く必要があって、今後とも必要になることがあるだろうし、 嫌々ながらボディビルの本を資料として購入。2冊も。 エロ本を買うより恥ずかしかった。

昔、バウンドに載ってたボディビルダーのマンガは良かったな。 変で。ボロブドゥールは日の目を見たけど、あのボディビルマンガは無理そうだ…。残念。

マッチョってだけでギャグマンガとして成立したのって元祖カールビンソンまでだと思う。 しかし、本物のマッチョはやはり廃れることなく一般人を圧倒する。
http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/speed/mypage/kawashima/wi/bo/bo2/34bo2.htm
これとか。

マッチョに対する笑いの原因は恐怖にあるんじゃないか。 人間離れしすぎた「人型の何か」に対する恐怖を打ち消すために、 笑うしかなくなっている、そんな状態ではないかと。緊張と緩和。

日記(06/13)

ペン入れもまた、遅々として進まない。ぁぁ。

オラが枝豆の鉢になめくじが来てる。見逃せよ~。数鉢しかないんだから~。ぐぅ。

全滅かと思ったパセリの鉢から、ほんの少しだけ、芽が出てた。 思ったより発芽率低い。もっとザラザラ蒔くべきだったのか。 貧乏性がアダとなってるな。

DIYショップにて。ヘゴの鉢とか売ってるんですな。へぇ。

子供の頃、奄美大島に住んでいたときの話。 ヘゴの大樹があるとかで、両親が見に行きたいとかぬかして、 バスに揺られて山奥まで連れていかれた事があった。 子供だから樹なんぞ見ても何も面白くないし、 バスに酔うしで最悪だと思ったな、その時は。 今なら喜んで写真とか取りまくりなんだろうけど。

あと、ミリオンバンブーなるものを知った。流行ってるらしい。 実は竹じゃなくて竜舌蘭科の植物だと。ちと興味を持ったが、結局やめた。 無精者なので、枝豆x3、パセリx2、苔x1の世話で手いっぱい。

ミリオンバンブーからテキーラが作れるってんなら話は別だけど(って、仮に作れても違法だっての)

あ、でも何か水栽培をやりたい気持ちはある。何にしようか現在思案中。どうせ野菜だけど。

日記(06/14)

担当さんに先週、上がりは6/15頃とメールしたが、どうも6/16になりそうだ。

…だから「頃」をつけてるじゃないですか。

来るか、苔ブーム。って苔球はすでにブームが来てますかね。 少なくとも僕とO野さんは苔の魅力に取り付かれたっぽいですけど。 いいなぁ>苔庭(って私信ですが)

僕は今日、そろそろ根付いた感のある苔の鉢を日当たりのいい場所に移そうとして、 …倒しました。ぐぅ。 枯れないでくれ~。

スティールボールラン。
第一回チキチキ!腸引きずり出しの犯人は誰だ!ク~イズ!。
本命:吉良吉影
対抗:露伴
大穴:プッチ

ん?あれ?柱の男達もまだ出てないっけ?そっちのほうが本命か。 ディアボロではないと信じたい。

【追記】: ただのザコだった……。

日記(06/15)

あとは仕上げだけ。やるど~。

心なしか、昨日倒した苔の色が悪くなってきた気がする。 まぁいいや。枯れたらまた採ってくりゃ、な。

父の日に何を送るか悩み中。う~ん。

日記(06/15)

忘れてた。サイト更新予定日だったんですね。すみません。 え~と、原稿が終わったらやります。 16日か17日に更新ってことです。

日記(06/16)

4コマ更新。

マンガ完成。日記をあらためたら、24Pに28日かかった計算。 ダメダメだ。〆切を設定されないと、すぐこれだ。自己嫌悪。

日記(06/17)

スピ担当さんが、忙しくて今日は原稿取りにいけないかもー、という話。

別に郵送でもいいし、俺が小学館まで行っても一向にかまわないのだが。 とりあえず連絡を待ちつつ、先月お蔵入りになった「大急ぎで描いた原稿」の、 時間が無いからデジカメで撮った写真を二値かしただけのあんまりな背景を描きなおした。

…時間がないから、そういう処理をしたわけであって、 つまり、いざ描くとなると時間がかかる背景だ、 ということに気が付いたのは描き始めたあとになってから。

5時間くらいでやっつけるつもりが8時間かかった。 分量的には全部で0.7ページくらいなのにー。

担当さんは、深夜27~28時くらいならなんとかなりそう、とのこと。 いつでもこい!俺はいっこうにかまわん! しかし、編集さんって大変だな。

と思ったら結局、校了作業が長引いたらしく、明日にしてくれ、と詫びが入りました。 別段、困ることもないので快諾。

お蔵入りしたやつの修正版、完成間際にちとPCトラブル。焦った。

日記(06/18)

原稿を納品しました。掲載時期未定。

スピの「大漫闘絶倒会」は、すでに予定が一人いるのでその次になるだろう、とのこと。 順調に行って7月末くらいですかねえ。

杉浦幸雄先生、逝去。 謹んでご冥福を祈ります。

日記(06/19)

「熱帯世界のお酒展」を見に行った。 やや期待はずれ。がっくし。

日記(06/20)

ようやく、「Rez」(ドリームキャスト)で遊んでみた。 海外の賞をかなりガッツリ獲得しているわりに売れてなさげなので、
「オシャレすぎて敬遠されてるのかねー」
などと思っていた。

プレイ後、売れなかったのは「たいしてオモシロクない」からだと悟った。 つまらなくもないけど。

10段階評価で言えば、8~9点くらいだろうと思ってやったら7点だった、そんな感じ。 でもまだ、最後のボスラッシュで詰まっているので、クリアしたら評価も変わるかも。

風邪ひいた

風邪。寝込み中。

目が覚めたら留守電アリ。
「○×編集部の△□と言います。また明日、電話します。」
と。記憶に無い名前の編集者。○×の部分がよく聞き取れない。 何度も再生して、ようやく某月刊少年誌だと判明。 ぎょぎょ。うう、なんの用だー???

詳細知りたい。でも、「また明日、電話します」ってことは、 今日はもう編集部に戻らないから電話しても無駄ですよ、って事かしら。 どうなんだ?むっはー。

日記(06/21)

ひきつづき風邪。頭痛・のど・間接の痛みなど。熱は無し。ツライ。

ノド系の薬がルゴールしか無かったので台風の中、薬局へ。 のど飴とフィニッシュコーワ購入。ずぶ濡れ。風邪悪化。

迷惑を承知で、意を決して○×編集部に電話してみた。 やはり留守電を入れた方は外出しており、今日は戻りません、と。う~、気になる。

風邪と風邪薬でヘロヘロなので、寝床で読書やネタ出しなど。

日記(06/21)

『暮らしのことば擬音・擬態語辞典』 読了
http://www.masuseki.com/index.php?u=impressions/nonfictions/040622_giongitaigojiten.htm
↑感想。辞典を読了というのも変だが、ざっと斜め読みを完了したので。

風邪は峠を越したけど、まだ少し引きずっている。

某編集部から電話があった話のつづき。 何も口止めはされてないけど、 常識的に考えて書いてはいけない話が含まれているので、そこを避けつつ書くと要は
「来年の春くらいに何か書いてもらいたいかもかも~。とりあえず会って話をしましょう~」
というコトでした。断る理由は何もないので「是非」とお願いしました。

実際に描くかどうかは、今後の僕のネーム次第なのでどうなるかわかりませんけど。

しかし、来年の春か・・・。この業界、 予定が遅れることはあっても早まることはまず無い(と思う)ので、 順調に行って来年の夏かな?とか言ってみたりして。

えらい長いスパンで準備するんですな。ストーリーマンガだと、 準備に2~3年はザラにあったりするらしいが (そしてそれだけ手塩をかけた連載が3ヶ月で打ち切られることもザラにある(涙))、 ギャグでそこまで準備期間を用意する?しかも俺ごときに。気になるワァ。

仮定1:実はシリアスなマンガのオファーだ。←ありえねえ。
仮定2:何かのタイアップ企画。←俺に作画をまかすような豪気なスポンサーは無いと思う。
仮定3:特に理由は無い。

3かな。やっぱり。

日記(06/23)

6月も23日になって、東急ハンズで父の日グッズを漁って見たり。 アンモナイトなどを買ってみた。むかし貝やら化石やら集めてたから>my父。

その足で新宿へ。杉作先生、川畑先生と、
「そろそろまた呑みましょうや」
という話をしてて
「どうせだったら3人で講談社漫画賞の贈呈式に出席してタダ酒&タダ飯にありつきやしょう」
となったから。

(私信:メールに南口待ち合わせと書いてありました。 完璧に自分の読み落としでしたすみません>杉作先生) ええそうです。適当に携帯で聞けばいいか、と甘い考えで東口に向かったのでした。

それはともかく。 会場の赤坂プリンスホテルへ山手線~四谷経由で丸の内線赤坂見附駅へ。 赤坂見附駅からけっこう歩かされたので、

  • ひょっとして四谷駅から歩いたほうが早かったのでは?
  • 160円無駄にしたのでは?
  • そもそも3人もいるんだから新宿からタクシーに乗ればよかったのでは?

などと疑問が次々と。3人とも方向音痴&貧乏性だと判明してしまった。

杉作先生が
「少なくともアレじゃないっしょ」
と断言した建物がやっぱり赤プリだったのでタクシーがたくさん乗り付ける中、徒歩で入館。

とりあえず、杉作先生は赤プリをかなりナメていた、という事実は忘れずに日記に書いておこう。

食うのと呑むのに必死で贈呈式は覚えてないっすなんちって。

などと言いつつ挨拶まわりしたり。

あ、S藤さんだ、こんちわーっす。
「? …なんでいるんですか?」
ひでえ。ちゃんと招待状だってもらったんですよ うわーん。
「あ、いやいやそーゆー意味じゃなくて」
って他にどんな意味がーっ!!うわーん。うわわーん。

帰宅後じっくり良い方に良い方に考えて
「(去年は誘っても来なかったくせに)なんで(今年は来て)いるんですか?」
という意味だったのだ解釈することにした。

担当O本さんが爆弾発言。
「僕、人事異動でモーニングから離れることになりました」
…ってエー!?。

幸い引き継ぎはちゃんとやってくれてました。 この辺のO本さんのソツの無さというか完璧ぶりには頭が下がります。感謝。 新担当はちょっと偉い人で年上でビビった。ドキドキ。 せっかく偉い人がネームを見てくれるんだから、 Gスポ狙いなんてセコイ真似はせずに、 どーんと当たって砕けるべきなのか。いや、砕けてはいかんか。

贈呈式は立食形式で落ち着いて呑めなかったので、 杉作先生の担当氏を交えて居酒屋で2次会。 健全でユーモアたっぷりで知的で素敵な会話を楽しんだ、と日記には書いておこう。

マジありえない! 公式戦で二歩が出ちゃった! – 小鳥

http://coolsummer.typepad.com/kotori/2004/06/post_17.html
すげー笑った。この負けたほうの人、一生このネタでからかわれますね。きっと。

日記(06/24)

初顔合わせ

先日、打診のあった某編集部の方と会った。 お互い顔を知らないので、その編集氏が自分の特徴を電話で伝えてきた。

  • その編集氏の名字は「マスダ」である。
  • 髪は短い。
  • メガネをかけている。
  • あごひげを生やしている。

……ドッペルゲンガーだ!俺のドッペルゲンガーが来るよう! 実物は、そんなに似てなかった(と思う)。

で、まぁひょっとしたら来年の春に描いてもらうかもしれない作家に挨拶してまわっている段階です、と。
本当に描いてもらうとしたら、 企画を本格的に検討し始めるのは秋以降になるでしょうから、 それまで空き時間にプロットでもメールしてくださいな、と。 にゃるほろ。

話を聞くかぎり、自由度が高そうで面白そうだったのでぜひ描きたいなぁ、と思った。 まぁ、どうなるかわかんないけど。来年の話だし。

風邪。咽の荒れだけ直らないで困っている。超ハスキーボイス。いやん。

日記(06/25)

まだ風邪。 熱は無いが、扁桃腺の腫れと咳が続く。 薬漬けでラリラリ。 ダウナーな状態でなにもできないまま、無為に一日が過ぎていった。

日記(06/26)

まだまだ、のどと咳だけ直らない。イライラ。

気象をコントロールする男、ポール・マッカトニー

http://www.barks.jp/news/?id=1000001011&v=f

>しかし、あいにくその日の天気予報は雨。そこでマッカートニーは、ジェット機を飛ばし雨雲にドライアイスを噴射したという。
>『The Sun』紙によると、2万ポンド(およそ400万円)をかけたこの作戦は大成功。
>マッカートニーがステージに登場するときは、雲の間から日が差していたという。

…………。 言うまでも無く、ドライアイスの主成分は二酸化炭素なわけで……。 都市が一日に排出する二酸化炭素の量に比べたら微々たるものとはいえ……。 社会的影響力の大きい有名人が自分のために平気で環境破壊をやってのけるというのは…その…いかがなものかと…

日記(06/27)

モノポリー日本選手権関東地区予選。 エントリーしてたけど、のどの荒れが直らず声が出ないので、泣く泣く不参加。 声でない=交渉できない、のはモノポリーにおいて致命的だからなあ。残念。 まあでも、今年はモノポリー世界大会の年。しかもその世界大会の開催地が日本。 観戦に行けば気分も晴れるでしょうて。

ゴホゴホ言いながら、フォントいじりとか。かなり進んだ。 Zeta R1リリースまでに、Jis1次まで完成させたい。

Zeta RC3、買いそびれた。つーか、このままR1待ちでもいいかな~。

日記(06/28)

スピリッツで何かが落ちたらしく、 先月Upしたけどお蔵入りになったゲームちゃん4話・5話(4Px2)が載る事になりました。 来週号(早っ。つーか、今日は修羅場ですか?>スピ編集部)

以前の日記に>とりあえず連絡を待ちつつ、先月お蔵入りになった 「大急ぎで描いた原稿」の、 時間が無いからデジカメで撮った写真を二値化しただけのあんまりな背景を描きなおした。 と書いたけど、直した方に写植を打ち直している暇が無いらしく、 既に写植の入っている旧バージョンが載るらしい。ちょっと残念。

日記(06/29)

小説レッドドワーフ、読了
http://www.masuseki.com/index.php?u=impressions/novels/040629_red-dwarf.htm
↑感想。読み終えたのは数日前。DVD出てたのか。知らなかった。 原稿料が振り込まれたら買おうかな。

ボヤ

先週、近所のアパートでボヤ騒ぎがあった。消防車来ていた。 引っ越して1年、近所で出火があったのは4度目だ。 そして今日、5度目があった。 先週と同じアパートから出火。 いずれも大事には至っていないのだが。

で、ふと気が付いたのだが、火元のアパートのすぐそばに、消火器販売店があるなぁ…と。 いや…まさか…いくらなんでも、なぁ…。

先日の台風が来た日に窓を少し開けて寝たら、すきま風で描きかけのネームが散乱。 それをようやく片付けた。

部屋の掃除で力尽きて、ネームまで至れず。 まだ少し痰がからむが、ようやく声が戻ってきた。タチの悪い風邪だ。 それとも歳のせいか? 俺も「カ~~~~ッ  ペッ」と道端で痰を吐くオッサンの仲間入りということなのか。鬱。

日記(06/29)

時に何も無し(笑)。なんで(笑)なのかについては黙秘権発動。

やっと歯医者に通い始めた。けっこう回数多くなりそうだ。やれやれ。

やる気が出ないのでファミレスでネーム。
ドリンクバーを頼んで元を取るまで(数時間は)居座ってネームするぞ作戦。多少、進んだ。

成人誌にシールで封印 全国のコンビニ、書店
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20040630k0000e040033000c.html

先日お会いした編集さんに雑談中うかがった話。 シール貼りは完全に手作業なわけで、人件費かさみまくりなわけで、 赤字を出すくらいなら雑誌を潰したほうがマシだと判断する出版社は多いだろう、と。 これから相当数のコンビニ売り主体のエロ雑誌やエロ本が消えるだろう、と。ふむむ。

広告

ここはシェアと拡散の店だ。どんな用だい?

さっそくフォローしていくかい?

このブログを書いた人間/サイト管理者

桝田道也(ますだみちや)
桝田道也(画像)

もっとくわしく→このサイトと筆者について | 桝席ブログ http://www.masuseki.com/wp/?page_id=3178