日記 2003 年 09 月

日記 2003年9月

日記(8/31-9/1)

8/31日。前述の贈答用の絵の仕上げ。あとネーム。と、部屋の掃除。

9/1日。前述の通り、bk1で買った本が届いたので読む。

で、原稿をCD-Rに焼いて講談社へ。 ついでに一巻の原稿を返却してもらった。 特に何もなくスンナリ返却。さすが大手。 こういう所がしっかりしているのが大手の大手たる所以か。 いや、これが普通なんだろう。 他の作家の紛失話が目立つので無駄に心配しすぎていただけだ。

衝撃の事実。 実は俺の原稿料は2001年に1000円アップされていたのだが、 通達がうまくなされておらず、 ずっとそれまでと同じ原稿料のまま処理されていたらしい。

頼むよ~。大手なんだから。しっかりしてくださいよ。 未納分が近いうちに一括で振り込まれるとのこと。 ちょっとしたボーナスだ。こういうのはボーナスと言わんか。 望んでないのに勝手に積み立て?うーん。

つーかこれで、二巻の印税を待たずに液晶ディスプレイが買えるかなぁ。 と、言ったら担当氏に「おごってくれないんですか?」と言われた。 そうか、いっつもおごってもらってばっかりいるしな。考えておきます>担当様。

原稿納品後、担当氏に釜めしをご馳走してもらいました。 「椎茸釜めし」を頼んだら、ご飯が見えないくらいの椎茸が山盛り!! ……あんまり嬉しくないのはなぜだろう。

帰宅後、4コマを更新してそのまま就寝。

日記(9/2)

なんかネームが進まず、一時間ほど昼寝するつもりで八時間寝てしまった。

なんで進まないかというと迷いがあるからだ。 迷っちゃいかん、迷っちゃ。

こういう自分の判断能力が失われた時ののための編集さんだ。 ともかくネームを無理やりにでも完成させて、評価は編集氏にまかせねば。 進めるべきか完全に別ネタに切り替えるべきか、時間は有限なんだからさっさとやらねば。

数年前、スープをとった後の鳥ガラを見て、 ちょっとカッコイイような気がしたので洗って乾燥させて、 小ビンに入れてインテリア代わりに飾っていた。

一ヶ月ほど前、部屋に芳香剤を置いた。 透明のゲルがキラキラしていて奇麗だったので、件の鳥の骨を数個浮かべてみた。 なんだかいい感じだと思った。

その骨がなにかの触媒の役目を果たしたのだろうか? どういう化学変化が起きたのかわからないが、
芳香剤が腐敗した
……腐った芳香剤。

人生において嗅いだ経験の無い悪臭。 嗅いだ瞬間、もどしそうになった。 そのあと半日ほど胃が裏返るような気分が続いた。ぉぇぇ。

部屋でフットジョグをしていたら、 ドアの角に足の小指を物凄い勢いでぶつけてしまって30秒ほど声も出ぬほど悶絶。

部屋のつくりが悪いのか、 自分の運動能力値の低さが悪いのかフットジョグなどというものを考え出した奴が悪いのか。

前担当氏が
「忍者君 阿修羅の章」をクリアした事がある(エミュで)」
と聞いて軽く嫉妬。

前担当氏に罪は無い。 悪いのはUPLか、それとも三角飛びがマスターできなかった(←ダメすぎ)俺が悪いのか。 ……って俺が悪いよ、そりゃ。

あんまり本屋へ行かなくなった&興味のあるマンガ雑誌を全部チェックするほど時間とお金と熱意も無い。

ので、「福満しげゆき良い~」などと言いつつアックスは目を通してもいない。 だってコンビニに置いてないから。

アクションも読んでない。だってコンビニに以下略。

コンビニが悪いのか青林工藝社が悪いのか双葉社が悪いのか。 全部通販で買うほどの財力を持たない俺が悪いのか。 なんでもかんでも買うことを許さぬ日本の住宅事情が悪いのか。 年中マンガに読みふけるわけにもいかない一般社会が悪いのか。 自分がかつて持っていたはずの面白いマンガを探そうとする情熱はどこへいったのか。 ブッシュが悪いのか。 イスラム教シーア派の一部の過激組織が悪いのか。 火星は大接近したのか。

などの考えがつらつらと渦を巻いている。

追記: >アクションも読んでない。 というのは、『夕凪の街』(こうの史代)の掲載号を読み逃した、という意味。

日記(9/3)

やっぱりネームは没だった。うーん、どうすっか。個人的なしばりが多くて、悩む。

前の住居は少し離れた場所に警察学校の大きな避雷針があったので、 あまり雷の心配はいらなかったのだが。
今度の住居は少し高台でもあるので雷がすごく怖い。 ちょっとでも雷鳴が聞こえたらADSLモデムのケーブルとPCの電源を引っこ抜いている。 近いうちに雷サージを買いに行かねば。

ぷよぷよフィーバー

ああ……、また駄目リニューアルが……

日記(9/4)

aug01.jpg
気分転換に散歩に出た。

赤塚城本丸跡と板橋区美術館と郷土資料館なんぞをつらっと見物しながら、 町の風景の写真を摂りつつ、マンガのことをあれこれ考えながら散策。 途中で「おかしら荘」なるアパートを発見。 世界中の様々な「おかしら」が集っているのだと思う。

日記(9/5の分)

ネーム。進まない。結局書き終えてFAXしたのが23:00ごろ。返事は来週かなぁ。

とりあえず週末、ネームの結果待ちの間にイブニング用の読み切りの下描きをせねば。

原稿料の未納分、計算したらなんと…ちょっとびっくりするくらいの額になりました。 株でもやってみるか。なんつって。

べつに金額を伏せることないか。かえって怪しい

20万くらいかと思ってたら30万だったって話です。

む、教習所に通えますか?って車を買う余裕なんかないんで当面免許はとらないけど。 いい歳して運転免許無し。フフフン♪フンフフフーン♪

まじめな話、仕事のために液晶モニタを買って、残りは貯蓄ですな。

日記(2003/9/6-8の分)

6日。カラーボックスを4つ購入。

7日。カラーボックス組み立て。 部屋の掃除。 部屋に植物が欲しくなったので、ハエトリ草を購入。

8日。ネームOK出た。よっしゃ!

ぶらり赤塚熱帯植物園を観光。 入場料200円。値段相応には面白いと思った。

日記(2003/9/9の分)

9日。部屋の掃除。下書き。

近所に銭湯(煙突アリ)を見つけたのでそこへ。 探していたのはここかも~。比較的こぎれいで、でもちょいと古風でサウナが無料。 いわゆる銭湯通の人からすれば銭湯絵が無い、 洗面器がケロリンじゃない、という辺りがマイナスモデなのかしら。 俺にとっては、わりとどうでもいいところだ。

銭湯帰りに空を見上げたら月のそばに火星が。 そういえばそんな事をニュースで言ってたような。

とりあえずデジカメで撮ってみたけど、 普通のデジカメで撮ってもただの白丸と光点が写ってただけなのであっさり削除した。

シム・シメールのセンスって銭湯絵にピッタリなんじゃないかと、 ふと思った。(ラッセンはバカ度が足りないので、銭湯絵にはそれほど向かないだろうとも思った) どっかレジャー系銭湯(後楽園のアレとか)で描かせないかなぁ。シメールの銭湯絵。

日記(9/10-13)

10日。長年の感謝を込めて、前アパートの大家さんに浅倉家の絵なんぞ描いて、渡した。 帰りに池袋ジュンク堂で資料なぞ購入。

11日。下描きをちょっとだけ。

12日。下描きをちょっとだけ。

13日。このペースじゃ間に合わんぞ>自分。というわけで多少ペースを上げて下描き。

14日早朝。トップページに掲示板の最新書き込みを表示するべく、 phpのマニュアルを首っ引きで見ながらスクリプト書き。なんとかできた。やでやで。

日記(9/14)

ブックマークを整理したいなぁ(希望)←やればいいだろ、という話だが。

唐突に、帰省する予定。9/16~9/21で。実家でペン入れかな。 昔は赤貧で時間だけはたっぷりあったので、 船やら青春18きっぷやらで30時間かけてえっちらおっちら帰省していたが、 今回は飛行機で帰る。スカイネットアジアのおかげだ。 羽田⇔宮崎が通常で\23,000だっけか。助かるー。

日記(9/15)

下描きしたり、買い物したり。 帰省は基本的にはショルダーバックに下着とメモ帳だけ詰めて帰る、 極力荷物が少ないのが理想なのだが、 今回は実家で下描き&ペン入れせねばならん、 という都合もあって画材やら資料やらを持っていかねばならん。 ので、こぶりなキャリングケースを購入。\1,200。 あとはGBAと、せっかく買ったポータブルDVDプレイヤーでも持っていこう。

つってもDVDのソフトが無い。 ワーナー系アニメのDVDが充実してるかと期待して、 ワーナーのシネコンが入っている下赤塚の方のサティに行ってみたが、 そんな事はまったくなくてがっくり。

サンダルで帰るわけにもいかんのでスニーカーも購入。\1,900。

……べつに、地震が怖いから東京を離れるわけじゃない(というか、 本気で地震が怖かったら14日に出発してる) (※この頃、東京で大地震が発生するかも……という噂があった。結局は噂だったが)

帰ってきた。

実家では仕事がはかどらない、という事が判明した。 いつのまにやら、宮崎の外食環境が充実しててへぇ~と思った。 今まで三回ほど親に説明したはずだが、今回もまた
「バカボンドってどういう意味か?いっちょんわからんが」
「……バ [ ガ ] ボンド。放浪者って意味」
という会話を繰り返した。

親父がMS Blasterを怖がっていたので、WindowsUpdateをした。 更新が必要な項目が40あった。二時間かかった。

帰省中に観覧したもの

aug02.jpg

熊本市現代美術館 現代日本画の昇華
http://www.camk.or.jp/exhibition/kyusyu/kyusyu.htm

日本を趣味とする母のお供をして行ってきた。

あと、熊本城と島田美術館(宮本武蔵の絵などを所蔵している) と霊巌洞(晩年、武蔵がこもって五輪之書を書いた洞窟)を見物。

宮崎市蓮ケ池歴史資料館にて坂本龍馬展を見物。

宮崎県西都市の木喰上人の木仏を見物。そばの大銀杏も見物。

母イチ押しのNHK金曜時代劇「蝉しぐれ」を観た。
http://www.nhk.or.jp/drama/archives/semishigure/
かーなーり、面白かった。

NHK金曜時代劇にはまったくいい印象を持ってなかったので (だって今どき一心太助なんかやる枠だから)、スルーしていた。 悔やまれる。

日記(9/22)

ペン入れ。帰省でやはり、だいぶ遅れたのでまじめに黙々と描く。 間に合えばいいが。<というか間に合わせれ~、自分。

そんなんでT氏から電話があっても明日は遊べないんすよと断るハメに。 もったいねぇ。うまくいかん。社会が悪い。ブッシュが悪い。

ピクミンを今ごろ購入。 最初のパーツを入手するまでを終えて、かなり危険な感じに面白すぎたので封印した。 原稿が終わったらゆっくり遊ぼう。

休憩用のゲームはGBAでゼルダ「夢を見る島DX」。 ほどほどの面白さ(今のところは)なので、わりとすぐ仕事に戻れる。 今は4つめのダンジョン。

先週のモーニングを今ごろ読んだり、最新のイブニングを読んだり。 新連載は全部良いですな。 ところで軌道エレベーターって実際に作ったら、 維持費で結局コストが高くつくんじゃないかと思った今日この頃。

日記(9/23)

aug03.jpg
写真は日記と関係なく、霊巌洞に行ったときに撮った五百羅漢のうちの一体。 なぜか備えてあったぬいぐるみを肩にのせてみた(ヤラセ)

秋分の日でも黙々と作業。 これくらい描けたらいいな、という希望のペースで進められた。 休みまくったぶん、逃避欲求が少ないようだ。 チョロQみたいだな。前進するためにはには後退せにゃならんのか?

休憩の合間にちまちまGBAゼルダ夢見島をプレイ。 5つめのダンジョンをクリア。

涼しくなったので煮物を作って食す。 ひじきと切り干し大根と春雨のテキトー煮。 美味くもなく不味くもなく。

日記(9/24)

作業。これくらいのペースで進めたいという希望の半分しか進まず。

掲載誌届く。読む。ケアレスミスが一点。 こういう事は言うべきではないかもしれないが、失敗したなぁと思う個所が一点。

失敗したなぁと思う個所

前に日記に書いた
「サクっと書くつもりが予想外に時間がかかった部分」
の、ゲームのフェイク画面の事。

そこが良いという人もいるんだろうけど、読み返してみて自分としては
「唐突で浮きすぎ」
だと思ったので。

あと二つ目のゲームは担ぐという行為から故・デコの
「キャプテンアメリカ & アベンジャーズ(だっけ?)」
以外考えられん、的に選んでしまったが、 あのゲームって森のステージって無かったから(たしか)。

しかたなく適当に作ったフロアのドット画がやっつけ仕事すぎ。 20年前のゲームみたいだ。

「天地を食らう」とか「D&D」(ともにカプコン)のフェイクにするべきだったのかねぇ。 って無理だよなぁ(時間&俺の技量の両方の面で)

冷夏で熊被害が増えてるらしい

冷夏で熊被害が増えてるらしい、ってんで、 ここ一ヶ月、熊被害!一家惨殺!なんて事件が起きないかヒヤヒヤしてました。

(※『浅倉家騒動記』で熊が出てくるマンガを描いて掲載待ちだったので、 凄惨な事件が起きて掲載が見送られたりしないか心配していた。)

しつこく帰省したときの話

トリビアの泉を見ながら父曰く
「さすがタモリ。よくこんな番組思いつくなぁ」
おいオッサン……。でも前身である深夜版トリビアって関東ローカルか? 地方の人の平均的な感想なのかも。

TVブロスの見出しを見てビックリ。一瞬、ごっつ復活かと思った。 DVDが発売中って事でしたか。 DVDはともかく、復活してほしいような想い出をそっとしておいてほしいような、 そんな気持ちになった。

日記(9/25-27)

作業の遅れが取り戻せない…。描いているのに描いているのに。 でも8時間寝てるか。駄目だ自分。

26日の明け方コンビニに食料を買いだしに行き、 ものすごいきれいな朝焼けと、二重の虹を見て感動したり。

こんなすごい朝焼け十年ぶりくらいに見たー、みたいな。 でも新聞配達の人とか年に幾度となく見ているんだろうな。

GBゼルダ夢見島クリア。 すでにこれ以降のゼルダシリーズをやってるせいか、 謎で詰まることがあんまりなくて、最後のふたつのダンジョンくらいしか面白くなかった。

つっても最後の二つのダンジョンでいつもどうりの
「わかんねーっ!キッー」→「解けたー!」→アドレナリンだだ漏れまくり、
が味わえたので、まあ良しとせねば。

NHK金曜時代劇「蝉しぐれ」。やっぱこれ面白い。前回(第五話)よりはちょっとタルかったが。 ただ、次週の最終回は予告を見るかぎり、〆に向かっての予定調和な収束って感じなんで、きっとたいして面白くはないだろうと思う。

日記(9/28-30)

規則正しい生活じゃなくなってるので、事項と日付のつながりがわからない。

  • 夢路いとし逝去。大ショック。
  • UGAがソニックチームに吸収。大ショック。
    • スペチャン3出ないのかしら。
    • もし出て、それがPS2専用だったりしたら、いよいよ腹くくってPS2買わないかんか、と思っていたのだが。
  • なかなか原稿が進まないのは、細かい背景~しかもあまりおざなりに描けない~が多いからだとようやく気がついた。いつもより長めに背景用の時間を取らねばならなかったのだ。後の祭り。
  • 十勝沖地震。道南だから、まぁ無事だろうと思いつつY田氏にメール。
    • 無事だそうでなにより。
    • 釧路の実家は大変な事になったらしいですけど、幸いご家族は無事とのこと。なによりですな。
  • ちょうど十勝沖地震が起こったとき、ほんのかすかな揺れを感じたんだけど、東京の震度はどうだったんだろう?震度0.5くらいあったのではと気になっている。
  • ZETA RC1、買おうと思っている。
  • GBゼルダ夢見島、クリア後に秘密の貝殻20個収集。意味無い。ハートのかけらは面倒なのでヤル気無し。あと4つ取ってないのがあるはずだが。
  • コンビニ飯ばっか(泣)。原稿が上がったらちゃんとしたものを食べよう。
広告

ここはシェアと拡散の店だ。どんな用だい?

さっそくフォローしていくかい?

このブログを書いた人間/サイト管理者

桝田道也(ますだみちや)
桝田道也(画像)

もっとくわしく→このサイトと筆者について | 桝席ブログ http://www.masuseki.com/wp/?page_id=3178