日記 2008 年 04 月 下旬

日記 04/16

photo by vq1005。いくよ。チューチューチューチューチューリップ。これが正しいチューリップ。……という遊びが小学校のころにあった。あれは全国的なものだったのだろうか。 今の子供もやってたりするのだろうか。

『昔なつかしい 亀田のカレーせん(インド風ガラムマサラ使用)』。ガラムマサラが〝昔なつかしい〟という修辞を台無しにしているなあと思った。でも美味しかった。

去年、ハードオフで怪しげな 110 フィルムカメラ(110 カメラ買った – 桝席)を買ってから、 たまに思い出したように撮っていたのが、ようやくフィルム一本取り終わった。

小さいんだけど、撮り所が難しかったのであんまり持ち歩かず、持ち歩いても何も撮らずに帰宅ということが多かった。根が貧乏性だから、デジカメのように気軽にパシャパシャできんのですな。

んで、現像に出してプリントせずに CD-R に焼いてもらおうとしたら、R に焼くのはできない、 現像も一週間ほどかかると言われた。

結局、現像だけ依頼。前にジャンク買ったフィルムスキャナを使って(フィルムスキャナ買った – 桝席)自分でスキャンか。めんどうだなあ。 デジタルなデータで欲しいなりよ。プリントは不要なりよ。

つーか自分、かなりハード・オフに依存してるな。 オフショップグループを仮想敵と見なすコンテンツ・ホルダー側から裏切り者と見なされて業界から抹殺されるかもしれない。

そんなハードオフで先週買ったジャンクの『フォアゴットンワールド』(メガドラ用)を起動させてみたら、見事に遊べなかった。ジャンクなので覚悟の上だし、105 円だったのであきめもつくけど。

しかし、起動しないわけじゃない。普通にタイトルは表示される。

スタートボタンを押す
 ↓
オープニングデモが始まる
 ↓
デモが終わると暗転
 ↓
次の瞬間、ゲームオーバー画面に
 ↓
タイトル画面に戻る

なんというピンポイントな壊れ方。生殺しか。 何度かカートリッジを挿しなおしてみたけど症状は変わらず。 きぃぃ悔しい。

仕方なく KLAX を始めるも、ワープして 51 面に飛んだら
「KLAXは100めん あります」
とかメッセージが出て、脱力して止めてしまった。

面数が多くて嬉しかったのは 1980 年代前半までだったな……。

〝遊べる〟は楽しいけど〝遊ばなきゃならない〟は苦行でしかないっす。せめて面セレがあればねえ。

KLAX 3D

http://www.wheelhousecreative.co.uk/games/pages/klax3d/index.php

オリジナルと違ってクオータービュー。Arrow Key + SPACE で操作。 縦・横・斜めに同色3枚以上で消えます。 ステージ開始時に表示されるクリア条件を達成すれば次の WAVE に進める

……ん、だけど、音が無いとこんなにつまらなくなるとは思わなかった。

あの、パタコンパタコンという音が良かったんだな。

日記 04/16

hato.jpg

コイツ……!! オレを汚いものでも見るかのような眼で……!!

下描きをしつつ、フォントをいじりつつ、どっちも進行は芳しくなく、ネット巡回に逃避する、そんなダメ日和。

おれは一人の修羅なのだ(←どこが?)

やけにリアルな夢を見た。

かつてお世話になった人にイラストの仕事を紹介してもらうのだが、 締め切りがキツイうえに何を描けばいいのかの指示が不明。

焦って目が覚めて、ああ夢か、やけにリアルな夢だったな……と再び眠ると夢の続きを見て焦って目覚めて、ああ夢かやけにリアルな……という繰り返しを5回くらいやった。

そのときはリアルな……と感じてるんだけど、 きちんと目が覚めてしばらくしてから思い返すと全然リアルじゃないんだよな。 なぜかアトリエが大企業のフロアの端にあったり、 その大企業から自宅まで徒歩で 30 分だったり。 イラストの仕事だったはずなのに作業内容は塗り絵だったり。

ああ、でも原稿料が 5000 円/1枚だったのは夢のくせにリアルかもー。

YouTube – Catchphrase

http://www.youtube.com/watch?v=Izet8zN1vmE

神展開。

日記 04/18

隅田川の夕暮れ

photo by Caplio R5 。隅田川夕暮れ。一度くらい、屋形船に乗ってみたいねい。乗り物酔いに極端に弱い体質ですが。

まだちょっと肌寒いけど、今年のサンダルにホームセンターで激安だったクロックス・クローンのサンダルを買った。なかなか良い。

夜にニュース。最近、頻発していたエスカレーターにサンダルが巻き込まれる事故のほとんどが、クロックスとその類似品である樹脂製サンダルによるものだったんだと。

ひええー。怖いー。あんまり出歩かないけど、エスカレーターに乗るときは気をつけねば。

下描き&フォントいじり。昨日よりはマシな作業量。

ぬこのあそび

BoredStop.com – Kitten Standing While Lying
http://www.boredstop.com/index.php?option=com_content&task=view&id=52

初期のぼのぼのを思い出した。

日記 04/19

露草の芽

photo by Caplio R5 。 二週間前に植えたミョウガの新芽(偽茎?)だと思うけど、 単なる雑草の芽だったら嫌だなあ。 (追記:露草の新芽だった)

ずっと曇り。雨が降りそうで降らないので、思い切って外出したらとたんに雨。 雨男だ。いや、そんな非科学的なことは信じないぞ。 超時空偶然性管理委員会の職員がウッカリ、平均化作業を忘れてるだけさ(科学的だ!)

西友で見かけた母娘の様子。手帳を買いに来たが、娘はキャラクターのプリントされたものが欲しい、母親はもっとしっかりした作りの実用的な手帳を買ってあげたい、でモメていた。

母「そういう(リング綴じ)はすぐバラバラになっちゃうの!それじゃ困るでしょ! だから今から西武に行ってちゃんとした手帳を買ってあげるって言ってんの! それでも、そっちがいいって言うんなら、好きにすればいいじゃない!もうママ知らないからね! どうすんの?あなた次第よ!行くの!?行かないの!?今から行かないと間に合わないわよ! ホラ、そうでしょう?じゃあ行くよ!」

選択の余地が無い〝あなた次第〟に傍で聞いてて涙。

スーパーにて。

店員「ただいまのお時間、冷凍食品が半額になっております。 冷凍食品は通常、二割引になっておりますが、本日ただいまのお時間にかぎり、 そこからさらに三割引!合わせて五割引きとなりまして半額でお求めいただけます。 この機会にぜひお求め下さい」

ニ割引したものを、そこから三割引ってことは、
100 × 0.8 × 0.7 = 56
ってことで正確には五割引じゃなくて4割4分引じゃなかろうか。

腰の痛くならない草むしり Tips

YouTube – Jeremy Clarkson’s Gardening Tips
http://www.youtube.com/watch?v=EbvN1UYuz-U

わあ、ナイスアイデア!でも日本じゃムリーッ!

日記 04/20

お堀の水面。飯田橋近辺

photo by Caplio R5 。 お堀の水面。飯田橋近辺。白いツブツブは桜の花びら。最初、何を撮ったのかわからなくてバグ画像かと思った。

図書館で西鶴と近松を借りてきたけど、どちらもものの数ページで挫折。 現代語訳をくれ~!

江戸時代の文章だから、平安期のものよりはよっぽど読みやすいはずなんだけどね。 古文の点数は毎回ヒトケタだった私には、同じことだ。

古文なんか読めなくても人生、困りゃしねえよ……と、まったく勉強しなかった。 赤点とって怒られてもまったく堪えずヘラヘラ笑ってた。

将来、マンガ家になりたいなーとは思っていたが、 まさか時代劇を描くとは夢にも思っていなかったからなあ。

若さには無限の可能性が秘められているけど、 若いときには望んでいない生き方の可能性を考慮しないのだな。

選択肢が多すぎるとき、ゆっくり考えていたら何も出来なくなるから、それはある意味正しい。 が、人生の残り時間を計算する年頃になるとなんとなく後悔してしまうね。 あれをやっておけばよかった、これもやっておけばよかった、と。

その代償に手に入れたものを軽視してるんだな。持たざると引き換えに持ちえた物を持っててあたりまえと考えているんだ。

と、現状を肯定する理☆論☆武☆装♪ゲヒャー

一方ロシアはマフラーを伸ばした

English Russia ? Underwater Trial

進化論

ロシア的水陸両用車(要アクアラング)

日記 04/21

龍吐水口

龍吐水口

龍吐水口

龍吐水口

photo by Caplio R5 。かぁっこえぇー!。。こういう装飾的な吐水口 – ゴージャスな湯船の獅子の口とか – に、名前はないのだろうか。なんと呼べばいいのだろうか。

持ち込みに行った。うーん……。うーん……。

約束の時間より 15 分ほど早く付いたので近くの神社をブラブラしてたら、 昼時ともあって一人飯をしているサラリーマンやOLやアルバイトさんがぞろぞろぞろぞろ。 神社の境内中にわんさと人がいるのに、その多くが一人飯。会話も無く黙々と一人飯。 やべえ写真を撮ってる自分が場違いっぽい!逃げろ!

「一匹狼の群れが襲ってきたら怖いだろう」 …… 星新一

つーか、私も神社や公園での一人飯が好きでよくやるんですけどね。 秋葉原とか行ったとき、適当な店に入るよりもコンビニでおにぎりとか買って芳林公園でハトなぞ眺めつつ青空昼食するほうが落ち着く。

べつに、一人で店に入ることができないとかじゃないんですが。

空を覆う黒い竜

Here be dragons [pic] | you.presscue
http://you.presscue.com/node/19

かぁっこえぇー!。フォトショ加工ではないと信じよう。

日記 04/22

灰皿

photo by Caplio R5 。これは良いロボ顔。

撮ってるときに気がつかなかったけど、うしろの提灯が気になるな。

いろいろなことが、思惑通りに運ばない。

先を読むのは本当に苦手だ。苦手というか出来ない。

時代劇誌 刃が休刊したらしい。持ち込みに行こうかと考えていたのだが……。

思惑通りに運ばないのは、自分だけじゃないってことか。しんどいねい。

春のデスバレー(前半) – デジカメWatch

http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dialy/2008/04/23/8356.html

春とデスバレーの組み合わせが言葉として面白かったので、貼ってみた。それだけ。

略して春デス。おお、なんかくだらないダジャレキャッチコピーにありそうな感じ!

 

日記 04/23

以前に買った 110 フィルムカメラ(110 カメラ買った – 桝席)で撮った写真が現像から返ってきたので、ジャンクで買ったフィルムスキャナ(フィルムスキャナ買った – 桝席)を引っ張り出した。

が、AC アダプタが見当たらない。

部屋を探してみたら、用途不明の余った AC アダプタが二つ。このうちのどちらかが正解なのか、両方とも違うのか。

(バカなので)あまり深く考えず、適当に一方を接続してスイッチオン。 ウンともスンとも言わず。

じゃあ…ってんで、もう一方を使ったら、電源は入ったけどなんだか電子部品の焼ける嫌な臭いが。もちろん PC からは認識されず。

……天寿を全うなされてしまいました(←天寿じゃない、天寿じゃない)

それでも撮った写真は見たいので仕方なく応急処置的に、 ライトボックスに載せてデジカメで接写(持っててよかった Caplio R5!)して、 ネガポジ逆転をやってみた。

neko.jpg

このままだとちょっと青がかぶっているからレタッチせにゃならんのだけど、 どういうトーンカーブを描けばいいのかわからない。 いろいろやってみたけど、どうもうまくいかんかった。

すなおにプリントしてもらって、それをフラットベッドでスキャンした方がいいかもしれん。

やろうよ、Twitter

Twitter 日本語化されましたよ。

https://twitter.com/

というわけで、や ら な い か > ALL

http://www.physalis.net/senryu/
ついったー川柳、おもしろいっすよ。

http://www.physalis.net/senryu/author/mitimasu/
mitimasu 松山 さんの傑作選

SX-70 FOREVER Blog:VQ1005・Genie IIIでも使える「DIGITAL KING」デジタルキング (デジキン)のカメラ付き携帯電話用コンバージョンレンズ ワイド・フィッシュアイ・望遠・マクロレンズ

http://blog.sx70.jp/archives/50534948.html

ワイコンが欲しいかな。メモメモ。

日記 04/24

photo by Caplio R5。百度石? Baidu Stone?

鳥居参道はいいよね。

数キロ続く鳥居で有名な京都の伏見神社に一人で参拝しにいったことがある。19 歳の時だ。

たしかに行ったのだけど、その長い鳥居の続く参道の記憶があんまり無い。

ぼんやりと、見たような、通ったような、いやまてよ……という非常にあいまいな、 遠い昔に見た夢の中での出来事のような記憶になってしまっている。

見たはずなのに!
「妖怪道中記っぽい!自力でそこまでたどり着いたことないけど!(それどころか3面までが精一杯だった)」
などと感動したはずなのに!まるでビジュアル的な記憶が甦ってこない。ぁぁぁ。

じゃあ、手前は何しに伏見稲荷へ行ったんだ?てな話ですが。

たしか、何年か前の日記にも書いたけど、もう一度書く。

はい。スズメを食べに行ったのです。

そっちは、ビジュアル的な記憶も鮮明に思い出せる。 味も匂いもなんとなく覚えている。 パサパサで、あまじょっぱいタレの味ばかりで肉の味がよくわからず、匂いも焼き鳥にくらべたらやや臭くて、これで一串 400 円は高いなあ、とそのときは思った。

まあ、名物だからね。他所ではなかなか食べられないと考えたら、妥当な値段か。 食材の安定供給も難しそうだし。

Image:House sparrow chick.jpg – Wikimedia Commons

http://commons.wikimedia.org/wiki/Image:House_sparrow_chick.jpg

生まれたてのスズメのヒナ。微グロ?

これを見ると、美味しそうに見えるけどなあ。

さばけと言われたら、キッツイなあ、と思うけど。つーか、さばきかたなんか知らんけど。

子供のころに読んだ雑学の本に、ヨーロッパの公園ではスズメのサンドイッチを売っていると書いてあったのだけど、今ではそれはガセビアだったんではないかと疑うようになった。だって検索しても見当たらないし。

日記 04/25

snap movie by vq1005。作業用エレベーターの上昇(ただ、それだけの内容ですよ)。18 秒。飯田橋にて。

持ち込みに行って、感触があんまり良くなくて、 帰ってメシ食って寝た。おわり。

エレベーター : 寺田寅彦 蒸発皿(青空文庫)

http://www.aozora.gr.jp/cards/000042/files/2483_11319.html

> それはとにかく、先を争うて押し合う心理も昇降機の場合にはたいした恐ろしい結果は生じない。定員人数の制限を守りさえすれば墜落の恐れはめったにない。しかしこの同じ心理が恐るべき惨害をかもす直接原因となりうるのは劇場や百貨店などの火事の場合である。その場合に前述の甲型の人間が多いと、階段や非常口が一時に押し寄せる人波のために閉塞(へいそく)して、大量的殺人現象が発生するのである。
>  しかし、また一方、この同じ心理がたとえば戦時における祖国愛と敵愾心(てきがいしん)とによって善導されればそれによって国難を救い戦勝の栄冠を獲得せしめることにもなるであろう。
>  しかしまた、同じような考え方からすれば、結局ナポレオンも、レーニンも、ムソリニも、ヒトラーも、やはり一種のエレベーターのようなものかもしれないのである。

高速道路の出口が渋滞する話?(←ちがう)

日記 04/26

椎の洞 渋谷 金王神社

中に入ってじっとしていたい……。せまくて暗いとこが好き。

1月にコミック乱の新年会でいただいた図書カートを使って、風雲児たち幕末編の3巻と4巻を買って一気読み。はふぅ。赤貧なので、なかなか最新刊に追いつけない。

歯医者。痛んだ神経根の治療が終わって、歯型を取った。
「次回は歯石を取りましょう」
と言われた。しまった、先手を打たれた。

前回(3年前か)は虫歯の治療が終わって、次から歯石除去と言われてから行かなかったしな。 単に治療費を惜しんで。

歯石って、別に痛くないからねえ(痛くないと治療しようとしないダメ人間)

メイド歯科という歯科医院があったら、嬉しい人と(ナース服じゃなくて)ガッカリする人とどっちが多いのだろう、 ということを考えた。歯をガリガリと削られている最中に。

Image:Alabama cave 2005-04-24.km.jpg – Wikimedia Commons

http://commons.wikimedia.org/wiki/Image:Alabama_cave_2005-04-24.km.jpg

ここには絶対にハートのかけらが隠されてるね。

日記 04/27-28

江戸城 お濠

江戸城平川門と平川橋。「日本の城」系の本なんかにもときどき載ってる構図。この場所がちょっと堀の方へ出っ張ってて邪魔な樹もなくて好都合な撮影ポイントになってるんですな。

持ち込み行った。つっちゃかつー、つっちゃかつー。

帰路。アパートの近くで 50 歳くらいのご婦人と 25 歳くらいのガタイの男性が口論していた。どうもその男が新聞拡張員で、ご婦人からセールスお断りを言われたことに腹を立てているらしかった。

男「ダメなんスか?新聞拡張員は悪なんスか?ボクは悪いことしましたか?」

言葉使いは丁寧だけど、恫喝に近いくらいまくしたてていた。身長差は 20cm くらいあるし、既に日没後。人通りの少ない路地でもあり、関わりあいたくはないけど気になったので遠くから眺めていた。……ら、男が私の視線に気付いて、私から死角になる位置に移動した。

うーん。どうしても気になるので、普段持ち歩かない携帯を持って( 110 番に備えて )もう一度、通りすがってみることにした。

まだ口論中。男が私に気付いた。で、老婦人に向かって言った。
男「……わかりました。じゃあ、もう、いいですよ」

ああ良かった。事件は起きなかった。そしらぬ顔をして通り過ぎようとしたら、 男は私についてきた。ギャー。

いやいやいやいや。たまたま男が帰る方向と私の歩く方向が一致しただけかもしれん。 道なんてニ方向にしか伸びてないんだから、一致する確率は 50 %。 うん。ないない。ないったらない。

と、心臓をバクバク言わせながら、なるだけ明るい通りを選んで、けっして振り返らずにコンビニへ向かった。

真後ろから聞こえてくる足音は 100m ほど続き、そして消えた。大きくため息。 コンビニでしばらく時間をつぶして、つけられてないのを確認して、ダッシュで家に帰った。

結局、(途中まで)つけられたのか、それとも帰る方向が一緒だったのかはわからない。

胡乱な輩が多い。イタバシコワイネ、コイワハエドガワネ。

BUSH FAIL

http://www.bushfail.org/

スベリ知らずの鉄板芸人、ブッシュ Jr. 。このブログを見てるとゴアが負けたのも無理はないと思う。

日記 04/29

オッドアイの猫

photo by VQ1005。そろそろ電池がきれるなー、と思ってたら縞が出た。チッ。

てか、撮ってるときに気がつかなかったけど、この猫、オッドアイ?ぉぉぅ。

オッドアイの個体の瞳孔の収縮は左右で違うんだろうか。 青い(メラニンが少ない?)方が、より過敏に光量を絞りそうに思えるけど、 それは勝手な思い込みかね。

[観] ソーシャルブックマーク管理ツール
http://watcher.moe-nifty.com/memo/2005/10/bookey.html#heading-2
を使って、Yahoo!Bookmarks と はてブのサブアカに分散していたブックマークを、 はてブのメインアカウントに統合した。

登録時に、〝登録しようとしているWebページがすでに誰かによって登録済みの場合〟をウッカリ〝自分が指定するものを使用する〟のまま登録してしまい、20 件くらいタイトルを書き換えてしまった。

書き換えてしまったものは、可能な限りブクマ元ページのタイトルをそのまま使うよう書き改めたけど、よかったのかどうか。 WIKI のように、改訂履歴が見られたら良かったんだけど。

そのあと、ローカルの未整理ブクマを整理。3/4 ほど。 プライベートなものは Google Bookmark へ。 パブリックなものは はてブへ。

タグも極力、英語に改めた。漢字で始まるタグだとタグクラウドの中から探しにくいので。 英語なら、アルファベット順に並ぶから。

あと、将来的に はてブから del.icio.us に引っ越す可能性も考えて英語にしておこうかな……と。

単にタグが使えればそれでいいんで、Mozila ファイアフォックス3の正式版がリリースされたら個人的にはSBMは宣伝目的のセルクマ以外に使い道がなくなるような気もする……けど。

しかし、ブクマ整理で半日つぶれた。そんなことやってる場合じゃないのに。

はてなブックマーク – asahi.com:九州新幹線、西九州ルート着工 巨額負担など課題山積 – 社会

http://b.hatena.ne.jp/entry/http://www.asahi.com/national/update/0428/SEB200804280011.html

総工費のうち国が 1733 億円。そんな金があるなら破綻した高千穂鉄道を買って鉄橋を直して、ついでに南阿蘇鉄道を買い戻して高森⇔高千穂間をつないで延岡⇔阿蘇を通した方がよっぽど九州のためになるんじゃないか。 採算とれないかねえ、やっぱり。

当時はトンネル工事の際に異常出水で悩まされたらしいけど、それから 30 年。掘削技術も進歩してると思うのだが。

もっとも、最近のプチ宮崎ブームは交通の便の悪さからくる、ガラパゴス効果のおかげだとも思うけど。陸の孤島。

テキサスの海が危険な件

Image:Amarillo Tx – Dynamite Museum – Man with Octo.jpg – Wikimedia Commons

ネタ標識だと言い張ってるみたいだけど、どうかな。テキサスだからな。ありえないとは言い切れまい。

日記 04/30

半年前くらいに、あとで試そうと思ってブクマした記事を思い出して、試してみた。

Open Tech Press | ぶれたりピントが外れたりした写真を修正する
http://opentechpress.jp/developer/article.pl?sid=08/02/18/0143236&pagenum=1

記事中で紹介されていた Unshake だけ試した。Java アプリなので、実行環境があれば OS は問わない……はず。その実力はこんなんでした。

修正前
ブレ修ツール 使用前

修正後
ブレ修ツール 使用後

予想以上にシャープになった。タダのソフトにしては上出来な実力ではないかと。 ただしノイズも増えた。これはまぁ、しょうがないか。

フェーン現象だかなんだか知らんが暑い。 五月ってこんなに暑かったっけ?と毎年のように言っているが、 それを言わすのは下旬まで待ってくれ>地球。(追記:2016-09-24 日付を間違えていたらしく、5/1 のつもりで書いている文章だが、実際の投稿日は 4/30

Amazing things: Stones Art (incradable balance)

http://mostinterestingblog.blogspot.com/2007/12/stones-art-incradable-balance.html

テトリスにしろぷよぷよにしろ、 本当に楽しいのは消した瞬間ではなくてその前の過程かもしらんね。

広告

ここはシェアと拡散の店だ。どんな用だい?

さっそくフォローしていくかい?

このブログを書いた人間/サイト管理者

桝田道也(ますだみちや)
桝田道也(画像)

もっとくわしく→このサイトと筆者について | 桝席ブログ http://www.masuseki.com/wp/?page_id=3178