日記 2007 年 10 月 上旬

日記 10/02

好きなんですけどね、畳の目を描くの。

好きなんだけど、うまく処理しできない。

毎回いろんな描きかたを模索してしまって、 ちっとも定型処理化できないもんだから時間がかかってしょうがない。

『ファンブル5』の宣伝エントリ、もうネタが尽きてきたな。 発売日まで続けようと思っているのだけど、あと10日もあるのか。

っていうか、どの程度、効果があるのだろう。自サイトでの宣伝。

自サイトで宣伝して作品の売上げをアップさせた男としてガイアの夜明けが取材に来ますように。

コメント欄でオススメされたピーマンの塩昆布漬け作ってみた。旨い。お手軽。これはいいもん教えてもろた。

大鎧、自重しろ

 当世具足

鎧鍛冶屋は後世の絵師の苦労にもう少し配慮するべきだったと思うのです。

映画等のシェア90%以上を誇る、美術品、節句用鎧兜の甲冑工房 【丸武産業】

http://www.rakuten.ne.jp/gold/yoroi/

鎖帷子なんか、〝着てるだけで痩せる!〟と謳えば新たな市場を開拓できそうな気がする。

日記 10/03

LoR 映画で使われた軍隊の戦闘を生成してレンダリングしてくれるやつが、 個人向けに発売されて日本の合戦に対応してくれるのは何年後なんだろう。

などと考えながら、めちめちとモブのペン入れ。進まない。

昼飯。秋刀魚丼。

サンマ丼

ああ、ピンボケた。

サンマ丼

写真を撮った後、食べ始めたら芯まで火が通ってなかったので、 焼きなおしてグダグダになったのは秘密。

さんまの焼き方
http://www21.ocn.ne.jp/~zouri/newpage211.htm
で知った焼き方をやってみたんですけど、輪にすることでサンマの身が縦になるので、 横に寝かして焼くときよりは火が通るのに時間がかかるんですな。次からは気をつけよう。

2007年版! 旬のサンマ料理レシピ集 – [男の料理]All About

http://allabout.co.jp/gourmet/cookingmen/closeup/CU20070905A/index.htm

読むと、旨そう!と思うのだけど、現実にサンマを買うと、
「結局これが一番手軽でしかも旨い」
と塩焼きにしてしまう。

冷蔵庫も小さいし一人暮らしだから、何尾も買ったりしないからなあ。

青魚料理専門の居酒屋とか、どっかに無いもんかな。 青魚おいしいよ青魚。

日記 10/04

完成した『ファンブル5』の著者贈呈分が送られてきた。20冊。 よし、これで営業に行きやすくなった。

bk1 で『ファンブル5』が弊社では現在お取り扱いができません。なぜー。

自分に都合よく考えてみる。入荷予定分が予約で埋まったということだと思うことにした。

きかなかったので、どのくらいの部数を刷ったか知らない。 印税が入ればわかることだから。個人的予想として五千部前後ではないかと思っている。

Amazon は Amazon で、〝予約された商品は入荷できませんでした〟ってことが多いからなあ。

数日前の日記に、自分で bk1 と Amazon で1冊づつ買おうかな…などと書いたものの、まだ注文してなかった。注文してなくてよかった。一人でも多くの読者の方に、発売日に届きますように。

正岡子規全集(一)を、寒山落木(二)まで読み終えた。そこから後ろは抹消句なので、 読むのを断念して図書館に返却した。さすがに抹消句は研究者の読むところだわ。

寒山落木の、最初の数年は印象深い句が多いのだけど、 多作になった明治二十五年前後は読むのが辛かった。

粗製濫造というわけじゃなく、クオリティが下がっているわけじゃないのだけど、 量がありすぎて読む側のこちらの身が持たなかった。 それで必然的に斜め読みになってしまって、 句の深いところまで味わうような読み方をせず、印象に残らない……といった按配。

句を一つの物語と考えれば、たいていの俳人・歌人は星新一を軽く凌駕するほどの作品を生み出していると考えられる。

一度書いたものを忘れてもう一度書いてしまったり、 どこかで読んだ他人の著作を、 時間がたつに連れいつのまにか自分のアイデアのように勘違いして、 うっかり結果的に盗作になってしまったり。 俳句や短歌ではそういうことが一般の著作物より多そうだと感じたのだけど、実際のところどうなんだろう。

そうでなくても、基本的には主題が花鳥風月メインなのだから、ものすごいネタ被りが起こっているはずなんだよな。 それを言い出すとキリがないから、お互い様ってことで誰も事を荒立てないのだろうか。

正岡子規全集(二)に読み進むべきか迷っている。正直しんどい。

nice boat.

誤植名言集

http://www.geocities.jp/jinysd02/gosyoku/frame3.html

> 他人の著作なら一読してめざとく拾い出すくせに
> おのれが作となると読めすぎて
> 誤字も落字も見落としてしまう。 (大意)
>     ――滝沢馬琴

読めすぎるから、見落としてしまう。一見、矛盾しているんだけど真実だ。 まだ鮮明に残っている自分の記憶が校正作業を邪魔するのだな。

日記 10/05

私はちゃんとした商品になった自分の作品が苦手で、 掲載された自分のマンガをチェックするのが苦痛だったりします。 なので、『ファンブル5』著者分も届いたその日は中味を見ずに放置。

いま、ようやくパラパラと読まずに眺めている状態。

 ファンブル5単行本

悪くない。特にデザインが良い。 カバーを取った状態とか(小ネタの完成度はともかく)、かっこいい。

オビのデザインも良い感じ。 キャッチコピーの〝高度なネタを孕んでいます〟とか〝IQ高めのインテリギャグ〟は、どうかと思った。私のギャグにスノッブ臭すぎる部分があるのは否定しないけど、もう少しオブラートで包んで欲しかった。

昼飯。ぎょうざの満州で若鶏のから揚げ丼。 たべながら、若鶏にくらべて、老いた鶏は美味しくないのだろうか? そもそも食肉用に育てる鶏はすべて若いうちに加工されてしまうんじゃなかろうか? 卵の産めなくなった老いた雌鳥が食肉に回されることもあるのだろうか? 仮に老いた鶏の肉のから揚げだったとして、私に味の判別ができるのだろうか? などと考えた。

マーシャンでしたか。手がスパナなのは見た瞬間わかったので、どこかでこいつの説明を読んだことがあるはずなんだけど……と思っていました。

どこで読んだか……なんとなくだが、 OUT の ヨモスエ探偵団あたりじゃないかと睨んでいる。

 首都高晴海線建設中

ハイウェイはかっこいい。すげえぜ人類という感じが溢れている。

クレメンチーヌ・デュレ

http://perso.orange.fr/les.barbus/delait.htm

『不思議図書館』(寺山修司)[Amazon] で紹介されているヒゲ女、クレメンチーヌ・デュレのことをふと思い出したので検索してみた。

不思議図書館には載ってない写真が貼ってあるページにサクッと辿り付くんだから、 インターネットってのは素晴らしい。

信じられないかもしれませんが、彼女は女性。 ヒゲを伸ばしたのは
「女にヒゲが生えるわけがない」
と言い張る客と賭けをしたため。賭けはクレメンチーヌの勝利となり、 彼女のカフェはヒゲを見に来る客で大繁盛したので、その後もヒゲを伸ばしつづけましたとさ。

ヒゲを抜きにしても体格が良すぎ。どう見ても女ザンギエフ。勝てる気がしない。

日記 10/06

一週間ほど前に雑誌をスキャンしたときに設定を変えたのを忘れて、 原稿をスキャンしてはいつもと違うので悩んだりして何度もやりなおし、 たかが原稿のスキャンにトータルで4時間くらい費やしてしまった。

雑誌をスキャンするときに、輪郭強調を外してモアレ低減に設定を変えてた。忘れてた。

栗とか秋刀魚とか、秋っぽいものが欲しい。食べたい。秋欲の食。

今年の初めに近所で撮った写真。なんだか失敗写真を晒すのが平気になってきた。

新じゃがと新玉ねぎで作る、塩肉じゃが – [料理のABC]All About

http://allabout.co.jp/gourmet/cookingabc/closeup/CU20070528A/index2.htm

美味しそう。

「塩肉じゃが」という響きが新鮮に感じたが、 冷静に考えるとポトフだよな、これ。

日記 10/07

体育が嫌いだった – はてな匿名ダイアリー

これを読んで思い出したこと。高校のときの同級生の話。

運動会の前日なんだけど、そいつはもう、本当に嬉しそうにしてたのね。 運動会が楽しみでしょうがないのが傍から見ててもよくわかった。

そいつはとにかく足が速くて、100m を十秒台で走り、高校総体の県の代表に選ばれるような奴だった。

そりゃあ、運動会が楽しみに決まってるわな、と思いつつ聞いてみた。
「そんなに楽しみか?」

そいつの答えはこうだった。
「うん。オレが一年のうちで唯一、みんなの前で輝ける日だから」

「オレは頭も良くないから勉強じゃ目立てないし、
口も下手だから委員長とか生徒会役員になれないし、
走ることしか能が無いから球技でも水泳でも柔道でもパッとしない。
女の子にモテるような美形でもない。
高校総体には行ったけど、県外だし平日だから、クラスの人間は見にこれない」

「運動会だけが、同級生にオレの活躍を見てもらえる唯一の日なんだよ」

と、そう言って笑っていた。

翌日の最終競技、クラス対抗リレー。最下位でバトンを受けた彼は見る見るうちに5人ほど抜き去り一着でゴールした(と、思うが記憶が美化されているのかもしれない。二着だったような気もする)

私は運動音痴な方なので、はてな匿名ダイアリーの体育が嫌いだった元増田の気持ちはすごくわかる。バスケとバレーは本当に辛いんだよな。普通の運動神経があれば出来るようなシュートやレシーブでさえ失敗して、仲間からジト目で睨まれるんだから(やや被害妄想アリ)

ただ、運動が苦手なだけなら地獄は週3時間で済む。 勉強はできるけどスポーツが苦手な人間の多くは、 勉強が苦手な人間は体育と昼休み以外が苦痛だということに気づいてないように思える。

体育の間の惨めな気持ちと同じ感情を、勉強全般が苦手な人間は5教科の間中、感じているのだ。

体育と違って共同作業が少ないから地獄というほどではなかろうが、5倍もあれば辛さは同等なのではないか。

それでも前述の彼のように一年のうち1日、ハレの日があるならまだいい。 中には運動も勉強も人付き合いも苦手な人だっている。 そういう人にとっては学校というシステムは拷問以外の何でもないだろう。

だからどうしろって話でもないし、どうにかできるって話でもないんだが。

そういう人は学校生活では評価されにくい自分の特性をなんとかひねり出すしかないのだろうな、と思う。

マンガを描くとかマンガを描くとかマンガを描くとか。

何一つ取り得がないということだって立派なアイデンティティだ。ドラクエのスライムは最弱ゆえにもっとも愛されるモンスターになれた。

狗留孫岩

 狗留孫岩(たぶん)

4年くらい前にレンズ付きフィルムで撮った写真。秘境・狗留孫峡にて。木々の向こうに写っているのが、おそらく 狗留孫岩 – Wikipedia ではないかと思う。ここから先に進むと、本格的なトレッキングになりそうだったので引き返した。そんな準備もしてなかったし日が翳りはじめていたから。

本が読める本棚

http://www.sakurah.net/collections/cave1.htm

本棚と言えば engadget ……が記事にするまえに!急げ!

はてブしようと思ったら 既に 2user に はてブされてたから思いとどまってホッテントリ入りさせなかったセコい私。

オラ集合知はイヤだ 集合知はイヤだ ローカルへ行くだ ローカルさ来だならブクマさ溜めて 一人で wiki やるだ 

広告
広告

 

日記 10/08

仕上げ作業がー終わらないー。

身内に朗報。めでたや。

すでにペンも入れ終わって、もうどうしようもないのに今の段階で、 史実的正しさを取るか、物語としての面白さを優先するかで悩み中。

というか、史実を無視した部分をいかに言い訳するかという悩みか。

 茂みと像 2005-11-08

2005 年に撮った写真。今までウェブにアップしなかったのは、このサイズでもわかるくらいピンボケ写真だったから。もう、気にしない。

めったに人が入ってこないであろう雑木林にポコンと西洋な彫像が放置されてるのが面白かった。

@nifty:デイリーポータルZ:油で揚げてマズイもの

http://portal.nifty.com/2007/10/08/a/

んー…。もともと脂っこいものとか。

大トロとか霜降り牛肉とかブタ耳とか鳥皮の天ぷら。これはくどそうだ、と思う。

ウナギの天ぷらもあるにはあるが、揚げるんなら脂質のすくないアナゴの方が良い。 サンマは好きな魚だけどフライにするならアジだなあ。

……と思うのだけど、どうだろう?最近はトンカツにマヨネーズをかけて食べるほどの脂大好きッ子だっているしなあ。そういう嗜好の人なら豚の脂身の天ぷらさえ美味しく食べてしまうのかもしれない。

日記 10/09

仕上げ作業中。セリフ入れで悩む。 実は私はネームから仕上げの間に、かなりセリフの言い回しをいじる。

今、描いている原稿は織田信長が出てくるマンガなんだけど、 名古屋弁をしゃべらそうとしている。

いわゆる、マスコミ名古屋弁は避けたいのでネットで調べながら書いているのだけど、 マジメに調べて一生懸命、名古屋弁っぽくしようとすればするほどなんかおかしくなってまうでかんわ。

名古屋弁に限らず、作品に方言を出すと、だいたいネイティブな人には気持ち悪いセリフ回しになってしまうものではないだろうか。

注釈だらけにはしたくないから、特徴的な終助詞だけを使うという折衷案によって妙な具合になってしまうんだな。

無理せず素直にマスコミ名古屋弁(語尾がぎゃあにゃあ)にしといたほうがええんかしゃん。

調べるのと考えるのに時間が取られて、仕上げが進まない……。

 徳丸北野神社の牛像

今年の初め、徳丸北野神社にて。普通なら狛犬がいるべきような場所に牛の像があって面白かった。 (狛犬は別の場所にいた……ような気もするが覚えてない)

ハロ型 Mac

http://blog.wired.com/cultofmac/2007/05/nominee_for_odd.html

改造かと思ったら違った!

日記 10/10

[N] 「iPod touch」でマンガを読む
http://netafull.net/ipod/022220.html

iPhone/iPod touch の画面解像度を知って最初に思ったことが
「電子書籍始まったな」
だった。

yahoo! コミックスが1ページ 453 × 648 ピクセル。iPhone/touch の解像度が 320 × 480 ピクセル。

nano-comic_1.jpg
横幅 320 に合わせたもの。漢字・ルビがつらいが、かろうじて読める。

nano-comic_2.jpg
縦幅 480 に合わせたもの。左右が8ピクセルずつ切れた。読みやすさは上のと、さほどかわらない。


横にして縮小無し。ほぼ 1/2 ページが Yahoo!コミックスと同じ解像度で読める。

( もっとも、Yahoo!コミックは現在のところ IE+Windows 以外に非対応。例に挙げた理由は自分のマンガの画像なら著作権を気にせず貼れるから )

あとは、1/2 ずつ「進む/戻る」できるビュワーがあるといいんじゃないかと。

左ページ右ページ
31
42

この順序で「進む/戻る」してくれるビュワーがあれば、 基本4段組みで描いている私のマンガを読むには便利だと思う。

自分のことしか考えてないのか。

音楽、動画に続いて電子書籍も Apple に牛耳られるのかねえ。

電子書籍一冊 99 セント by iTunes かな。


タバコ屋看板

タバコ屋看板。昭和の匂いがする。和風な形もフクロウみたいなマークもモダンなタイル張りも、全部が良い。2年前、飯田橋あたりで撮った写真だったと思う。

折り畳み傘+デジカメ=意外な使い方:デジタルARENA

http://arena.nikkeibp.co.jp/article/tec/camera/20040303/107404/

逆に三脚にカメラカバーを被せれば即席の傘になるライフハッ……それは無いな、うん。

日記 10/11

プリンタのインクが切れてて、乱の原稿の見本が印刷できなかった。

ファンブル5の契約書に今ごろ届いた。これから捺印して返送だ。

こんなに時間がかかったのは契約書の文面によくわからない部分があったので、 問い合わせたりとかしてたからなんだけど、送られてきた契約書の文面を見たら、 作成日付が 2006/10/2 。一年以上前。どんだけー(ってのはもう古いのだろうか。TV見ないからTV発の流行に疎い)

部屋の掃除中。やる。テッテ的に。

 尻尾の太い猫

散歩中の猫。尻尾が太くて可愛い。というか、やっぱ誰かに飼われてる飼い猫は小綺麗だ。

野良猫だって可愛いんだけど、たいがいケガしてたり汚れてたりガリガリに痩せてて、
「ああ……」
と、辛い気持ちになってしまう。飼ってあげることもできないし。

文具王の「B-Hacks!」:机の裏側を開拓する – ITmedia Biz.ID

http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0710/10/news007.html

なんか期待できる連載。たんに商品紹介に終わってないところがいい。

日記 10/12-13

自分の本を売っているかどうか気になって、近所の本屋をハシゴしてみたり。 8店中4店で発見。

イブニング担当氏から電話。

「〝中味がどっぴょお~〟というのは毎回入ってるのかと思ったけど違うんですね」

無理矢理入れようとはしないけど入れられる時は入れようというスタンスでやっておりました。

実家から電話あり。
「アンタ、あともう5~6冊くらい送ってよ!」
ご近所に配って歩くつもりかしれませんが、買ってください。 できれば知り合いに買わせてください。

「え?こっちでも売っちょっと?」
いくら宮崎とはいえ、国内なんですから。

13 日午後、掃除や洗濯を放り出して突発的にママチャリで街をさまよった。

曇り空は振袖腐乱。やや強い風。荒川土手。人はまばら。置き忘れられたゴムボール。廃業した町工場。名も知らぬ花。釣りをする人。釣りをされる魚。流れる雲。流れる河。

言いようのない衝動に駆られて自転車を漕いだものの、寂寥感は増すばかり。人に魔が注すのはきっとこういうときなのだろう。

ネタとして輪にしたロープを作った際、好奇心からつい首を通してみたんだけど、ゾッとして慌てて外した。

死ぬのが怖いんじゃなくて、自分に魔が注すのが怖い。ん?それは結局死ぬのが怖いということか?自分の中では少し違うのだけど。高いところから下を見たとき、すいこまれそうになるのに近い。

実は駅のホームもちょっと怖かったりする。突発的に電車にダイブしてしまったらどうしよう?という不安がある。

道を歩いていても、突発的に車にダイブしてしまったらどうしよう?と思うことは無い。これはなぜなんだろう。

心が辛くなったときは、マンガかゲームに没頭してすべてを忘れるに限る。 マンガとゲームには何度も救われてきた。特にマンガには。

私がマンガを業に選んだ理由の 25% くらいは恩返しだ。

今となってはマンガを読むとかえって仕事を思い出してしまうので、心の忘却薬はゲームになった。

縦シューだ。こういう時は縦シューしかない。たった一人で(3機で)全宇宙を救う戦いにでるのだ。

……と、思ってたまたまとおりすがったゲーセンに入ったものの、稼動している縦シューは一台も無く、うなだれて帰宅した。 帰宅して挿しっぱなしだったサンダーフォースⅣをやった。横シューじゃねえか。

二面で凡ミスして死んだので止めた。全宇宙を救うのはまた今度だ。

光が丘清掃工場煙突

今にも月へ飛び立ってしまいそうな、光が丘清掃工場の煙突。 アスベスト除去作業らしい。

写真の左下に『ファンブル5』が!

http://www.akibablog.net/archives/img-ox/2007-10-13-811.html

うれしいけど、こういうことではしゃぐのはちょっと空しいし痛いな。

日記 10/14

掃除と洗濯。5年以上、いやもっとか……洗った記憶の無い枕カバーも洗濯。

8時間くらい付け置き漂白して洗濯したが、少しも白さが戻ってこない。驚いた。なんという我が皮脂の凄まじさ。

原液に近い漂白液の濃度をガッと高めて付け置きしたら、ようやく少し白くなってきた。

なぜか 14 時間くらい爆睡してしまった。ちょっと体調を崩していたが。なにもそんなに寝なくても。

13 日に買ったもの。

古本で『チョコレート・デリンジャー』『ハイパードール』(吾妻ひでお)

新刊で

『寝小魔夜伽草子』は主人公のお玉姐さんがオビにデザインされているので、 オビを外された Amazon 書影が悲しい感じだ。カスタマーイメージでオビ付きのをアップロードしたものかどうか。

 Crepuscular Rays

電線と電柱が邪魔。電線と電柱が被写体として素晴らしいときもあるのだけど、空を撮りたいときには、たいがい邪魔だ。

ハマーにコカコーラを飲ませると…… – YouTube

http://jp.youtube.com/watch?v=NhmiR18iGVg

案外、こっち方面に転身した方が良かったんじゃねえの?

日記 10/15

そろそろ、混雑も解消されたろうと、自分の年金記録を確認しに行った。 問題無し。こちらが把握している通り。

ついでにブラブラと下板橋を散歩。そのまま池袋まで歩いていったりして。

ジュンク堂に行って、ファンブル5が置いてあるか確認。 置いてあった。おおお結構な数がー……ってそれは売れ残ってるってことじゃないかー! なんか悲しくなったので思わず1冊、自分買いしてしまった。

↓合わせて買ったもの。

別に美本にこだわる方ではないので、特に確認せずに棚から取ってレジに向かったのだけど、

seihon.jpg

小口に 1mm のデコボコがあるのは、さすがにひどい製本だと思ったです>小学館様。

そりゃまあ、
「我慢ならん!交換しろ!」
ていうほどではないけどさ。液晶モニタ買ったら、ドット抜けが3つくらいあった負け気分だ。

ざっと見回して、『Oの悲劇、Oの喜劇』が見当たらなかったので、それはまあ別の機会に。

 干し大根

思いつきと勢いで大根を干してしまったものの、 どのくらい干せばいいのか、干したあとどうすればいいのかサッパリ見当がつかない。

たくあんの作り方(漬け方)

http://www.geocities.jp/yamapon65/tisantisyou_takuan.html

ぬ。そうか、果物の皮が要るのか。あと米ぬかか。うーむ。

広告
広告

ここはシェアと拡散の店だ。どんな用だい?

さっそくフォローしていくかい?

広告
広告

このブログを書いた人間/サイト管理者

桝田道也(ますだみちや)
桝田道也(画像)

もっとくわしく→このサイトと筆者について | 桝席ブログ http://www.masuseki.com/wp/?page_id=3178