近世大名は城下を迷路化なんてしなかった_バナー

「ももたろう」に、おじいさんは必要ないのではないか?

桃太郎の問題点

むかしばなしの「ももたろう」に、おじいさんは必要が無いのではないかと思った。

  • 桃を拾ったのは→おばあさん
  • きびだんごを作ったのは→おばあさん。

という理由で。一方のおじいさんときた日にゃ

  • 山へ柴刈りへ←物語上、不必要なエピソード
  • おじいさんは、ももたろうのために旗を作ってあげました←未消化の設定。

と、いいとこまるで無し。修正してみましょう。

 

 むかしむかし、あるところへおじいさんとおばあさんが住んでいました。

 ある日、おじいさんはきび畑の手入れに(←伏線)、
 おばあさんは川へ洗濯に行きました。

 (中略)

 鬼とももたろうが戦っている最中、サルは必死に旗を揚げつづけました。

 そう!なんとおじいさんが作った旗は、 別名「男塾・揚がらずの塾旗」と呼ばれる喝魂旗(かっこんき)だったのです!





…………修正に失敗しました。


ここはシェアと拡散の店だ。どんな用だい?

さっそくフォローしていくかい?

このブログを書いた人間/サイト管理者

桝田道也(ますだみちや)
桝田道也(画像)