日記 2003 年 11 月

日記 2003年11月

日記(11/1-2)

仕上げ作業中。

背景を一部、失敗した。でも直してる時間はないやー、あははははー(自棄)、ハァ…

明日か、遅くとも明後日のお昼までにはでき上がっているだろう、おそらく。

サイトの更新は4日以降にやりますたぶん。

日記(11/3)

仕上げ終わらなかった。あと2ページ。明日やる。

まんがの日。よくわからん。あんな活動やるより(書くのがめんどくさいので以下略

日記(11/4)

午前中に仕上げ終了

プリントアウトしつつネームに取り掛かる

夜、原稿を渡す&ネームを見てもらう。

渡した原稿にセリフ書き忘れが3ヶ所も、を始めケアレスミス続出で、 時間があったんならちゃんとチェックしろよ自分、な恥ずかしい思い。

ネームの感触も芳しくない感じ。煮詰まっているのかなぁ。どうしたものやら。

とりあえず掃除と洗濯をせねば。

M+ outline fonts

http://mplus-fonts.sourceforge.jp/mplus-outline-fonts/

東風フォントもそうだったけど、きちんとしたフリーフォント作っている人達には頭が下がる。 テキトーに作ってて、しかも再公開に至ってない自分がふがいない。

日記(2003/11/5-6の分)

5日

ネームの直しでアレコレ悩みつつ、趣味のフォントいじり。

6日

ネーム直し。先月にひきつづき、無理を押し通させてもらった。

担当氏の指摘はもっともな点ばかりで。■■■でなければ我を通さずに折れていたと思う。 ■■■が何かはネタバレになるので、この事は今月末の号、 先週Upした原稿が載らないと書けないが。

今週末に選挙か。私ァ毎回行ってますけどね。あたりまえか。

皆が選挙に行ったところで急に世の中が良くなるわけではないという理屈はわかるけど、 急に世の中が良くなりだしたらその方が異常だし、怖いなと。

成長とか進歩とか進化というやつはゆっくりと行われないと何かしら歪みが出てくるような気がする。今の日本に「ゆっくりと治療する」余裕は無いかもしれんが。

とりあえず、良くするのは難しくても破壊するのは簡単に一瞬で出来るのは何事でも同じなわけで。 政治でも雑誌でも。

悪くしないためにも投票には行くべきだしアンケートは出すべきですよ、というありがちな結論(ぉ

でも今週、木曜までにモーニングが届かなかったー(毎週、タダで編集部から届いている。ありがたい)。近所のコンビニ売り切れてるー。がーん。

日記(2003/11/7-8の分)

7日

原稿用紙調達、世界堂にて。

ネームとか。

モーニングは金曜日に届いた。

8日

下描きとか。

ようやく部屋を掃除。まだ掃除機はかけてないが。 部屋中に散乱した空き缶&空き瓶&空きペットボトルを処分。 なんでこまめに掃除できないかね>自分。

んで、やっとこさ夏物衣料をかたして冬物を出した。やでやで。

ぬ、明日は選挙だが夕方から雨らしいですよ関東地方。>早めに行きましょう。

日記(11/9-11)

下描き中

Zeta RC1を注文した。明日、お金を振り込む予定。

休憩中にちくちくと、「しあわせの理由」(G.イーガン)を読んでいる。

もっと自民が大勝するかと思っていたけど。

洗濯したいがなかなか晴れないな。

担当氏へ私信

コイツでした。

だぎ尼天
ttp://mother-p.web.infoseek.co.jp/link/top/sinwa/gojyuuonjyun/t/a/daakinii.htm
茶枳尼天と書くのが一般的だったようです。

日記(11/12-14)

黙々と作業中。

Zeta、まだ着荷待ちですか…。

低周波治療器を買ってみた。 安物ゆえにそんなに出力が無いのか、あるいは自分が鈍感なのか、 バラエティー番組で見るようなリアクションを取りたくなるほどのビリビリは無いなぁ。

ああ、モーニングのアンケート出し忘れた。 表紙が良かったです。>今週号。あと、表3で笑いました。>今週号

破れたジーンズ2着(ユニクロ)を捨てて、 新しいジーンズ(ユニクロ)を購入。ユニクロ馬鹿か。

つーか、着るという行為にたいして保守的なだけか。自分。 小汚いジーンズやらよれたトレーナーしか持ってないと、まず
「こんな格好でオサレな服屋に入りたくない。 その点ユニクロなら安心サー。 俺同様の薄汚いオッサンがウロウロしてるし恥ずかしくないサー」
という心理が働くのだな。駄目駄目だな自分。

日記(11/15)

ペン入れ中

描き込まなきゃならぬページで苦闘。

念仏のように
「五万節に比べりゃずっとラク、五万節に比べりゃ…」
と心の中で唱えながら作業。心の支えなのか。

去年まではコタツはあってもコタツ布団を持ってなかった、ので、 コタツの掛け布団は夏布団やらタオルケットで代用していた。

で、引っ越しの際に薄汚れたそれらの夏布団類を捨てたので、 無印良品でコタツ布団を購入。ついでにラグも購入。合わせて¥7500。

散髪した。1000円のカット屋で。細かく指定しなかった俺が悪いんだが
「おやボク明日は七五三ですか~?」
みたいな髪形にされた。鬱々。メガネ君の宿命なんだな。

床屋のオヤジは全員
「メガネ君はメガネ君らしい髪形にせねばならない」
という教育を受けているんだろう。

うっかり床屋に入る時にメガネを隠すのを忘れた俺が悪いというか、 そもそも後で文句言うくらいならいつものように丸刈りにするか、 ケチらず美容院に行けば良かったわけで。

後悔先に立たず。

日記(11/16)

二年ぶり(たぶん)にモノポリー日本選手権関東地区大会(誰でも参加可能)に行ってきた。

ふだんは競馬に行かないけど日本ダービーだけは行くサー、みたいなものか。

前回、惨々たる結果(三試合やって最下位(破産)、最下位(破産)、2位/5人卓 )だったので、 それよりマシな結果を目指したが・・・。

結果:4位(破産)、最下位(破産)、最下位(破産)
前より悪くなってる・・・。鬱々。

でも、下手だったから負けた前回に対して今回はとにかく運に見放された。

一試合目。 75分やってサラリー手にしたのが1回だけだった。 4回、刑務所行きを喰らった。 で、終了時間間際に破産。自力で購入できた土地は鉄道二ヶ所のみ。

二試合目。自分の欲しいカラーグループを押さえてたのが子供(8~10歳くらい)で、 どんな好条件を提示しても交渉に応じてくれないので為す術なく破産。 自力で買った土地は鉄道一ヶ所とイリノイ。競売でグリーン1枚。

三試合目。 自力で買えた土地。バルティックとパークプレース。手持ちの現金が1,200$強。 既にライトパープルに家が4軒建てたプレイヤーが独走しかけていたので、 バクチでボードウォークを$750で買ってみたものの、家1軒じゃ勝負にならず破産。

家を建てた直後に
「ボードウォークへ進め」
が出て$175の収入があったのでタイミング的には間違ってなかったと思うが。 $750は出しすぎだった。

してみると3試合目は運ではなくミスで負けたわけか。

自分のモノポリーのレベルは、 スト2で言えば波動拳と昇竜拳が出せる程度のレベルだと思うが。

まぁお祭りだから自分のレベルはともかく、参加してみようかと。>日本選手権地区予選。

各地のモノポリーサークルの月例会と違って、 俺みたいなたまにしかヌルい人も結構参加してて気が楽だし。

んでも試合時間が1試合75分と短めなうえにモノポリ勝ちした方がポイントが高いとあって、 上級者のプレイが速い速い。 正直ついていくのがやっとで、ヌル者には辛いシステムだなーと思った。

帰ってから少しペン入れ。

日記(2003/11/17の分)

ここんとこメールをチェックするのが就寝前になっていて、 眠くて返事を書く気にならずレス無しですまんす>各方面。

「しあわせの理由」(イーガン)、読了。 表題作より、「ボーダー・ガード」という短編の方が良かった。

「しあわせの理由」も読み終えたし、 何か別のブツを物色せねば。 めずらしく小説を読みたいという欲求が高まっている、 のは最近オモシロいマンガが無いなー、と現状のマンガ界に幻滅を感じているせいかもしれない。

このままでは飢え死にしてしまうので、誰かすんげー面白いマンガを描いて下さい。 って自分で描けという話か。その力が自分にあればなぁ。

日記(11/18)

進捗は予定通り。おお、どうした事だ?

でも面倒な部分を後回しにしたからか。 明日からその面倒な部分に取り掛かる。気が重い。

なーんか本でも買うか、と近所のツタヤに行って、 自分の読みたい本ってツタヤには無いんだな、と再確認。

ベストセラーを否定するわけじゃないけど、 ベストセラーになる本に読みたい本があったためしがないなぁ。

なんとなしに「MOTHER1+2」の攻略本を買ってみた。 別に再プレイする予定は今のところ無いんだが。 装丁で毎日コミュニケーションズ刊のヤツを買ってみた。 超ソッケない内容。攻略とデータのみ。 しょーもないコラムとか無いのはある意味カッコイイ、けどちょっとな。 クリアが目的のゲームじゃないだろー?と思うわけで。

ちょっと悩んで「魔海風雲録」(都築道夫)を買ってみた。 まだ未読。悩んだのは、短編集じゃなかったから。長編小説は苦手だ。

実家からクール便が届いた。ありがたいの事よ。

日記(11/19)

かぶった…

写真資料を探してブックオフに行って、なんの気なしに立ち読みして、 今描いている原稿の一部がしりあがり先生のマンガと完全に被っているのを知ってしまった。

ぐは。「似ている」程度の被り方なら目をつぶれるし、 描いてしまったあとなら(以前、バーバーハーバーとネタが被った事があった)
「不可抗力だべ」
であきらめもつくけど、発表前である以上直さねばならんなぁ。 盗作だと思われてもしかたのないレベルで被ってしまっているから。

下描き含めりゃ10時間くらいかかったページなんだが…。はぁ。

ちょっと訂正。
×発表前である以上直さねばならんなぁ。
○原稿が手元にある以上直さねばならんなぁ。

脱稿~校了までの間、つまり原稿は編集の手元だが、 修正がまだ間に合う場合は微妙。簡単な修正で事無きを得られるなら直すし、 そうじゃない場合はどうしようもない。

世の中の全てのマンガ、小説、映画をチェックのは不可能なわけで、 作品を作り続ける限り多少のネタ被りは避けようがない。

事前にネタ被りに気づいた場合どうするかはケースバイケースなんだけど。

・客観的に見て盗作を疑われてもしかたのないくらい一致している→修正
 └が、いわゆる「お約束」や「定番」の類いの展開やネタは被っていてもそのまま
・盗作~というほどではないくらいの類似の場合→代案が出れば修正

だいたいこんな感じが自分のスタンスだ。どうなんだろうか。

とりあえず書き直し部分の下描き。テンション下がりまくり。

モーニングが届いていた。あれ?浅倉家載ってる?……来週かと思っていた。そうか、今週ってもう11月第4週なのか。

日記(11/20)

前の担当さん(現イブニング担当)からお電話。
「特に何もないんですけど、飲みませんか?」
ってわああぁー。特に何もないお誘いだーっ!
本当に特に何にもないわけ無ぇーっ!。

でも浅倉家の終了は既に決まってるしモーニング絡みの話なら現担当から話があるのがスジだろうし。何かしら?

色々と想像を働かしてみた。

  • 「もう売れない作家は必要ないので講談社に来ないで下さい」
  • 「僕たち、講談社を離反して出版社を作ることにしたんです!一緒にやりませんか?」

……ともかく、音羽へ行って前担当氏ともう一人別の編集者と飲み。普通に雑談+飲みだったので
「アレ、考えすぎ?」
と思ってたけど、ほろ酔いになったところで、もう一人別の編集も加わって、本題が始まりましたよ。

ヤッパリナニモナイワケナカッタ……

……ようするに
「これこれこーゆー企画があるんですけど、桝田さん描きませんか?
確定ではないですけどネームが面白けりゃ連載枠が取れる可能性は高いですよ」
とのこと。

企画の内容もまあまあ自分に合ってる感じだったし、とりあえずネームを切る約束をした。

もちろん自分が立てた企画じゃない、って所からくる「使われてる感」は無いでもないが、 そんなしょーもない理由で目の前のチャンスを断るほどの馬鹿でもないのだ。 というか、かなり裁量権は与えられてる企画だった。

と、ゆーわけでまだ確定じゃないけど次作はイブニングになるかもしれない、という話でした。

日記(11/21)

部屋の中では寒くなければそれでいいので本当にもうめちゃくちゃな格好だ。

で、ふとジュースを買いに近所の自販機までうっかりそのままの格好で出たりして、 見知らぬ人のちょっとビックリした顔で我に返るわけで。

ライトパープルのジャージ下に黒のトレーナー+はんてん
っつーのはさすがにちょっとな…。

ペン入れ中。単行本が2月に出る事が決まったので、 今描いている原稿(最終回)があがったら表紙とか描かねば~。 でもネームもやらなきゃ~。

頭の中でイブ企画用の案を考え中。むつかしいよ。 企画の趣旨に沿う形で凡庸ではなく、 なおかつ自分らしさを盛り込みつつ、面白いモノ。

できねぇよそんなの。やるしかないんだけど。

日記(11/22)

くちびるを噛んでしまい、 傷が痛むのでその部分を避けながら食事してたら舌噛んだ。痛い。

口の中の傷、現在2ヶ所。さらに増えるのだろうか。

新しいデジカメが欲しい、 けど来年からプーになる可能性を考えると無駄遣いはできん。むぅ。

浅倉家、最後のページにペン入れ中。 最後じゃないページの中にはまだ下描きすら入ってない部分があったり(なんじゃそりゃ)

OHPを始め、久々にいくつかのマンガ書評系サイトで取り上げられてもらえて嬉しい。

日記(11/23)

でかい背景が……なかなか描き終わらない(辛)

浜松ピアノコンクール 2位にゴブリン

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031123-00000137-kyodo-ent

なんかすげぇ名字だな、と思っただけ。
この人の家族が集まったらゴブリン一族。うーん。

日記(11/24)

でかい背景描き終えた。

舌の傷が治ってきて・・・痒い!。痛痒い。あああ。

隣の住人が午前4時に歌を歌っている。ああもう。

日記(11/25)

29日に原稿を描き上げたいと思っているのだが。微妙。

はてなに自分用アンテナを作ろうかと思うが、なんだか面倒で…。

色々と、マンガとかゲームとか買ってお金ばー、と思うものは多々あれど、 いざPCの前に座るとその気が失せる。

実物を前にしないと購買意欲が沸かないというか。個人的には、ちっとも手軽じゃないなネット通販。

ああ、29日は土曜なのか。じゃあ28日…はまず無理。 12/1ならまず大安定……という進捗です>担当様

日記(11/26)

昨日の日記の修正点
× ) 色々と、マンガとかゲームとか買ってお金ばー
○ ) 色々と、マンガとかゲームとか買っておかねばー
しかし〝買ってお金ばー〟でも、あながち間違ってないな。

日記(11/27)

仕上げ中。ひょっとすると28日の宵くらいに仕上がるかもしれん。 が、担当に連絡入れてないや。アポ無しで押しかけちゃマズイか。うーん。

邪神占いの結果を兄がメールで送ってきた。面白い。他の人の結果も知りたい。 とある知人を勝手に調べてみたらクトゥルーだったので、なんとなく嫉妬。 診断結果は大外れだと思ったけど。

でも他人の知る自分と自分の知る自分は違うからな。

奇想コレクション

http://www.excite.co.jp/book/news/story/?channel=0002&code=00021069808980

ちょっと興味あるけど、ハードカバー(値段からしておそらくそうだと思う)なのがちょっと。 寝床で読みづらいのがちょっとなー。

ウチの親父は逆に老眼になってから、文字が小さいので文庫が読みづらくなったと言うが。 文庫化されたら買うかも。でもされないかな。悩む。

日記(2003/11/28の分)

予想外に仕上げが早く終わったので講談社へ出向いて納品。

これにて浅倉家終了でござーい。もうお城を描かなくていいと思うと少し嬉しい。

で、次はまだ決まってないから現状、収入はイブニングのフォーラム1Pマンガのみですか。

2ヶ月に1P分の原稿料(と、企画構成料が付く)かー。食って行けん。

「阿修羅」「男爵」の回は、 もう終了が決まっちゃったしアンケの結果は低いだろうけど描いておかねばならないものを描こう、 と思って描いた。

…で、アンケの結果はいつもより悪かったらしい。予想通りとはいえ歯痒いのはなぜだろう。

…でも最終回はもっとひとりよがり度高いぜー、みたいな(いばるな)

ネームは描かねばならないけど、とりあえず時間ができたので池袋ジュンク堂で自分のアンテナに引っ掛かったものを色々購入。

文字コード超研究 深沢千尋
著者の文章のファンなので。文字コードについてはどうでもいい。
犬は「びよ」と鳴いていた 山口仲美
擬音語・擬態語の勉強のため。
おれの足音(上) 池波正太郎
実は忠臣蔵って年末ドラマのつまみ見でしかしらないので、 読んでみることにした。でもコレ、あんまり忠臣蔵の定番本っぽくないな(ありゃ)
おれの足音(下) 池波正太郎
江戸お留守居役の日記 山本博文:なんとなく。浅倉家の最終回を描き終えた今、もはや江戸時代の勉強をする必要はないのだけど。

Zeta届いた。部屋の掃除がすんだらインストールしよう。おまけのTシャツはサイズがXLだった。ダサい白人ファッションっぽくてイイ!(いいか?)

日記(2003/11/29の分)

部屋の掃除中…。色々と収納グッズを買いに100円ショップに行きたいが、雨なのであきらめ。

大根といわしつみれだけの寂しいおでんを作ってもりもり食す。

ちょっと太ってきたので揚物拒否運動中。

趣味のフォントいじり。

googleで「オラオラ詐欺」を検索→結果:27件。 え~(がっくり)。500件くらいは出ると思ったのに。意外と少ない。

オラオラで金を巻き上げる…ってそれは詐欺じゃなくて強盗か。

日記(11/30)

掃除続行中。

フォントいぢり中。

ネーム開始。バシッと頭の中のイメージが決まらないので、 とりあえず描きながら考える事にした。こーゆー場合のネームはすごく時間がかかる。

雨が上がったので、図書館に本の返却へ行き、ダイソーで文庫本の収納ケースを購入。←失敗した。実際に収納してみたら使いづらい事が判明。

あまりにおでんの具が寂しいので、揚物以外のおでんタネをいくつか購入。 こんにゃく、れんこん、ちくわ、こんぶ、しいたけなど。 卵や牛スジやさつま揚げが大量に入ったコテコテ系おでんも食べたいが。 そう考えるとおでんって意外とコレステロール高い食べ物だな。

あとジャガイモを入れる家庭もあると聞いた事があるな。 美味そうだけど、煮崩れると末期肉ジャガみたいになりそうなのでパス。

広告

ここはシェアと拡散の店だ。どんな用だい?

さっそくフォローしていくかい?

このブログを書いた人間/サイト管理者

桝田道也(ますだみちや)
桝田道也(画像)

もっとくわしく→このサイトと筆者について | 桝席ブログ http://www.masuseki.com/wp/?page_id=3178