近世大名は城下を迷路化なんてしなかった_バナー

MS IME を Ctrl+Space でオン/オフ

MS-IME を Ctrl+SPACE でオン/オフさせる設定のしかた

追記 2020-10-21:

このエントリは2006年にWindows 2000を前提として書かれたものです。当時とはMS-IMEのGUIも変わっております。今から参考にするのであれば、こちらの記事をオススメいたします(外部サイト)→ 【山田祥平のRe:config.sys】今こそすべての日本国民に問うIMEのオンとオフ – PC Watch https://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/config/1263191.html

—-追記ここまで//

[N] Windowsでコマンド+スペースで日本語入力を切り替える「CmdSpace」
http://netafull.net/mac/013939.html

……を読んで、何らかのソフトウェアを使わずとも、単体で MS IME を Ctrl(Command) + SPACE によってオン/オフできるように設定できるのになぁ、と思ったので記事を立てました。

動作確認:Windows2000 ( Microsoft IME2000 )。それ以外のバージョンは未確認。

 

設定手順

msime2k_01.png

  1. MS IME のプロパティパネルを開く
  2. 〝全般〟の〝キー設定〟で〝ユーザー定義〟を選択する
  3. 〝設定〟ボタンをクリック

msime2k_02.png

  1. 〝キー設定〟タブを開き、〝*キー〟が〝Ctrl+SPACE〟の項をを見つける
  2. 〝入力/変換済み文字なし〟の項をクリックし、〝変更〟ボタンを押す
  3. 〝機能選択〟から〝IME-オン/オフ〟を選ぶ

これで、Ctrl + SPACE で MS IME をオン/オフできるようになります。

私の場合、Windowsを再インストールしたときに最初にやる設定がこれかも。


ここはシェアと拡散の店だ。どんな用だい?

さっそくフォローしていくかい?

このブログを書いた人間/サイト管理者

桝田道也(ますだみちや)
桝田道也(画像)