オラオラは伊ではHORAHORA

「オラオラ」はイタリアでは「HORAHORA」になる

「質問:ジョジョ海外版で「無駄無駄無駄」などのかけ声はどう翻訳されてるの? 」 : かざみあきらの雑記
http://www.geocities.jp/kazami_akira/diary/diary0505.html#0525-01
より。(カトゆー家断絶経由)

国が変われば言葉が変わるのは当たり前なんで、 上記の質問のようなことは気にしたこともなかったんですけど、 たまたま知人のイタリア土産のイタリア語版ジョジョ第6部が手元に一冊あるので、 スキャンしてみました。

ジョリーンは「HORA HORA!」

jojo_i_00.jpg
jojo_i_01.jpg

承太郎がなんて言ってたかは不明ですが、少なくともジョリーンの場合は
「HORA HORA HORA HORA!」
になってます。「ホラホラ」ですか~。 気の強そうなジョリーンの性格がよく出てて…… じゃなくて、頭の「H」は発音しないのでしょう。たぶん。 つまりイタリア版でも「オラオラ」は「オラオラ」だと言えるのではないかと。

引用元

『ジョジョの奇妙な冒険』
(C)荒木飛呂彦 & LUCKY LAND COMMUNICATIONS / 集英社

広告

ここはシェアと拡散の店だ。どんな用だい?

さっそくフォローしていくかい?

このブログを書いた人間/サイト管理者

桝田道也(ますだみちや)
桝田道也(画像)

もっとくわしく→このサイトと筆者について | 桝席ブログ http://www.masuseki.com/wp/?page_id=3178