近世大名は城下を迷路化なんてしなかった_バナー

nano-sushi

小さくてもゴージャス!nano-sushi

追記 2020-08-24:のちに同ネタをチラホラ見るようになりましたが、このエントリの初出は2007-03-11で、世界初かどうかは存じませんが、早い方だろうと思います。

↓写真の exif を見ると、2006-03-11になってますが、おそらくカメラの日時設定のとき西暦を1年まちがえたのでしょう。

当時は画像置き場にPicasa web albumを使っていました。
https://get.google.com/albumarchive/117871391891689107143/album/AF1QipPG3rDg1ZHZz0ejDS2l4Vt4FLU1i4fbXmdGD-Nb/AF1QipPbQPkHeWeNeshjTiNbzzWHt4aiWPpdsMp-_jV8
アップロード日時が記事の日時と一致するため、初出は2007-03-11で間違いないと思われます。

nano sushi

nano sushi

nano sushi

nano sushi

sushi は美味しくて食べ過ぎちゃうから、 カロリーが気になるわ……という方は、ぜひ、この nano-sushi をお試しください。

エビやちりめんじゃこを贅沢に一匹丸ごと握っているので、 満足感では通常サイズの sushi にひけをとりません!

接写は楽しいです。流行れ!接写。

一番奥のやつは錦糸玉子です。

これ、ごはんつぶじゃなくてモチか何かと誤解されたら悲しいな。 1円玉か何かと一緒の写真も撮っておくべきだった。しまった。

追記 2020-08-24:いま見ると、ひどい写真で目も当てられませんが、当時は
「いままで撮れなかったものが撮れるようになった!」
というだけで嬉しかったのです。

それ以前に持っていたデジカメは焦点距離が最短で30cmまでだったので。

ここはシェアと拡散の店だ。どんな用だい?

さっそくフォローしていくかい?

このブログを書いた人間/サイト管理者

桝田道也(ますだみちや)
桝田道也(画像)