近世大名は城下を迷路化なんてしなかった_バナー

日記 2006 年 5 月

日記 05/20

営業用マンガ描きのつづき。1Pずつ、ちっちくちっちく仕上げている。 ようやく1/3ほど完成。

5月も下旬になると、Tシャツ一枚しか着て無くても汗ばむようになって
「5月ってこんなに暑かったっけ?夏じゃん、もう、夏」
と思う日が現れる。 本当の夏の暑さはこんなものじゃないんだけど。 風も吹かないし日が沈んでも暑い。それが夏。

まぁ、天気が良かったんで、布団干し。 万年床フェバリッターな私とて、 年に一度くらいは布団を干す。

掛け布団は干したらそのまま布団圧縮袋へ。

夕方、ジュースを買いに外へ出たらひと雨来そうな気配だったので、 用心して布団取り込み。案の定、夕立が来た。 すばらしく天気の良い日だったので、大勢のお宅が布団を干していたらしく、 夕立が来て近所一帯がパニックになってる物音が聞こえてきた。
「奥さ~ん!雨!雨ーッ!」
みたいな。グッときた。

セルフロールシャッハ

ローテク・テクスチャ で作ったインク染み。せっかくなので、セルフロールシャッハテストをしてみた。

myrorschach.jpg

 

日記 05/21

借りていた資料を返却。そして別の資料を借り。 近隣の図書館を3箇所ブラウズ。 土地代が高いのか、それぞれが小さいんだよな。 前に住んでいた小平の図書館がでかすぎたっていうのもあるけど。

小平図書館は、あの辺の市区町村の図書館の中では抜きん出て大きく、 蔵書も充実してたはず。 学生の頃は大学の図書館と併用すれば基本的な資料はたいがい手に入った。 あの頃は良かったなぁ。

没テクスチャ

botsu_tex.jpg
ローテク・テクスチャで没にしたテクスチャ。 感熱紙にチンした生米を撒き散らす~みたいな。イマイチ面白い模様にならなかった。

リフティングボディを作ろう

http://iss.sfo.jaxa.jp/kids/kousaku/kousaku04.html

面白そう。しかも簡単に作れそう。

日記 05/22

近所の古本屋が神だった件

ローテク・テクスチャで、 たしか北魔天様はストリングで描かれてたと記憶してるんだけど、 単行本持ってないなぁ‥‥と思って近所のブックオフ他を探して回ったけど、見つからず。 結局、家から一番近い古本屋で二巻(巻頭のカラーイラストにしか北魔天様は出てこない)を買って、 お茶濁し。 本当に北魔天様の衣服はストリングだったのかどうか、確かめられず。

それはそうと、その自宅から一番近い古本屋。 もう古書熱病も卒業しちゃってたし、 外から見る限り店が小さくて狭い見るからにクズ本屋という感じだったんで、 この街に引っ越してきてから今まで入ったことなかったんですが。

実際、古紙回収業者から調達した風なクズ本屋には違いなさそうだったけど、 中身は凄かった。 2坪ほどの店内、人ひとり通るのがやっとな通路、 そんな感じでギッシリと〝マンガだけ〟が天井まで積み上げられていて。

しかも値段が安すぎず高すぎず。 〝この本が100均に!〟的な目が利いていない掘り出し物が見当たらない。 なんだこの店主の〝わかってる感〟は。 まー、マンガが好きなんだろうなー>店主。 ヤバイ。こんな店が近所にあってはヤバイ。生活費持っていかれる。近づいちゃダメだ。

とはいえ基本はクズ本屋なんで、整理されてない&シリーズが全然揃ってない、という欠点もありましたが。 ひとまず買ったもの↓

  • 『深く美しきアジア(2)』鄭問
  • 『マック・ボラン』漫画/城久人 原作/ドン・ペンドルトン(→感想
  • 『Hideo Collection 7 ときめきアリス』吾妻ひでお
  • 『邪聖剣ネクロマンサー』 前田俊夫 監修/ターミネータ辻

怪しまれた

pipe.jpg
パイプドリームは好きだったさ~。Cコースはクリアできなかったけど~。 などと思いつつ写真を撮っていたら、 この資材置き場の管理人らしき人に怪しまれた。 子供や家族などの〝人物〟の写真を撮ってると怪しまれるから、 しかたなく〝モノ〟の写真を撮ってるのに、 それでも怪しまれるのか‥‥。

限界通信WEB

http://members2.jcom.home.ne.jp/gen_kai/

私も第5号に寄稿させていただいた、限界通信社さんのウェブサイトが出来たそうです。 こうしてみると、 『ちば賞』『MANGAOPEN』の受賞者がズラリと揃ってて、 なかなか壮観ですな。

ここはシェアと拡散の店だ。どんな用だい?

さっそくフォローしていくかい?

このブログを書いた人間/サイト管理者

桝田道也(ますだみちや)
桝田道也(画像)