近世大名は城下を迷路化なんてしなかった_バナー

桝席の4コマ 2006年

このエントリは過去に桝田道也の本サイトにおいて発表した落書き4コマのうち、2006年に発表したものをひとつのエントリにまとめたものです。


澱みの泡 #3(初出:2006-01-15)

ヴァリエイション

sketch_06.png

サイコロ不要

sketch_07.png

(注:「澱みの泡」は前年である2005末から続けてた短期シリーズ)

この項のパーマリンク:http://blog.masuseki.com/?p=1890#0115

澱みの泡 #4(初出:2006-02-03)

この乾いた大地に曖昧と寛容を

sketch_08.png

和風伝奇ラブコメ

sketch_09.png

この項のパーマリンク:http://blog.masuseki.com/?p=1890#0203

澱みの泡 #5(初出:2006-03-02)

澱みの泡 5 2006-03-02T00:40:00

飽和と射出

sketch_10.png

飽和と拡大と拡散

sketch_11.png

この項のパーマリンク:http://blog.masuseki.com/?p=1890#0302

春のバカ祭り(初出:2006-03-15)

#1

bakafesta_00.png

#2

bakafesta_01.png

この項のパーマリンク:http://blog.masuseki.com/?p=1890#0315

さ・く・ら(初出:2006-04-02)

#1

sakura_00.png

#2

sakura_01.png

この項のパーマリンク:http://blog.masuseki.com/?p=1890#0402

四月と五月のあいだ(初出:2006-04-15)

4月クレバー

apr.png

ゴールデン

may.png

この項のパーマリンク:http://blog.masuseki.com/?p=1890#0415

論理的帰結(初出:2006-05-01)

#1

ronriteki_01.png

#2

ronriteki_02.png

この項のパーマリンク:http://blog.masuseki.com/?p=1890#0501

Wiiネタ2題(初出:2006-05-15)

俺達にアスはある

wii_01.png

頭文字《イニシャル》ウィー

wii_02.png

なんだかよくわからん。

個人的には『Wii』という名前は悪くないと思ってますけど。ネタとしてもいじりやすいし。(編註 2020-09-22:ゲームキューブの後継機種の正式名称がWiiだと発表されたとき、その名称について賛否が分かれたのを踏まえたコメントです。特に英語圏ではpee(オシッコ)を連想させるという理由で否定的意見が多かったかと)

この項のパーマリンク:http://blog.masuseki.com/?p=1890#0515

 

やば野暮(初出:2006-06-01)

やば

yabai.png

野暮

yabo.png

この項のパーマリンク:http://blog.masuseki.com/?p=1890#0601

梅雨ネタ2題(初出:2006-06-16)

雨・俺・雲・重力

tuyu_01.png

こどもたちをよろしく

tuyu_02.png

この項のパーマリンク:http://blog.masuseki.com/?p=1890#0616

腰イタイ(初出:2006-07-01)

お前が何物かはともかく

yotsu_01.png

英語カッコイイ症候群

yotsu_02.png

この項のパーマリンク:http://blog.masuseki.com/?p=1890#0701

猛暑は気合で(初出:2006-07-15)

猛暑は気合で吹っ飛ばせ #1

mousho_01.png

猛暑は気合で吹っ飛ばせ #2

mousho_02.png

夏が、暑かった、から。

この項のパーマリンク:http://blog.masuseki.com/?p=1890#0715

暑は夏い(初出:2006-08-01)

責任の所在

hotday_01.png

単位問題

hotday_02.png

この項のパーマリンク:http://blog.masuseki.com/?p=1890#0801

ライムさん(初出:2006-09-01)

ライムさん 1

rhyme_01.png

ライムさん 2

rhyme_02.png

この項のパーマリンク:http://blog.masuseki.com/?p=1890#0901

ネッターちゃん(初出:2006-09-15)

飛ぶ前に見れ!

netter_01.jpg

イントネーション

netter_02.jpg

この項のパーマリンク:http://blog.masuseki.com/?p=1890#0915

一人で楽しむ秋(初出:2006-10-01)

芸術の秋

fall_1.png

食欲の秋

fall_2.png

この項のパーマリンク:http://blog.masuseki.com/?p=1890#1001

そうだ運動しよう(初出:2006-10-16)

運動不足 1

undoh_01.png

運動不足 1

undoh_02.png

この項のパーマリンク:http://blog.masuseki.com/?p=1890#1016

拙作 Flash (http://blog.masuseki.com/?p=1753)の援護射撃4コマ

口内炎には

hipox_1.png

スポンジ脳の王

hipox_2.png

ちなみに、2006.11.1の4コマ更新は忘れました(基本は1日と15日に4コマを更新。忙しくない場合に限り)

この項のパーマリンク:http://blog.masuseki.com/?p=1890#1115

キャリアトラック(初出:2006-12-01)

#1

yakiimo_01.png

#2

yakiimo_02.png

この項のパーマリンク:http://blog.masuseki.com/?p=1890#1201

サンタと煙突 1

santa_01.png

サンタと煙突 2

santa_02.png

この項のパーマリンク:http://blog.masuseki.com/?p=1890#1215


2006年の総括

//– 以下、コメント@2020-09-22
聞かれてもないのに自作語りを始めちゃいがちな、自分の作品大好きっ子である私が、ほとんど作品にコメントをつけなくなってます。

楽しんでやってませんね、これは。承認欲求こじらせの症状が出ています。

コメントもつかない、アクセスも伸びない、手ごたえがない。

「いや、読者の反応に振り回されても自滅するだけ。バズろうがバズるまいが、自分は自分の信じる芸術を貫くまで……」
と、心をこじらせた結果です、これは。

このこじらせが2004~2005あたりの求道的な作品、内面との対話的な作品になったのでしょうし、2006年は求道精神が作品の内容のみならず、ただ黙々と更新に励むという制作態度にも向かったのでしょう。

それはそれで、まあ、理解はできるんですけどね、過去の自分の気持ち。

「バズろうがバズるまいが、自分は自分の信じる芸術を貫く」という姿勢は今だってそうなわけだし。

でもまあ、ただでさえ反応が少ない空気の中、作者が黙りこんでしまったら、もう話しかけられる空気じゃなくなりますよね。

そういう空気を自分から作っていったのは良くなかったな、と今さらながらに反省しました。遅いけど。

あと、再読して思ったのは、全体に滑ってるのが多いな、ということ。

このへんも、読者目線が希薄になっていたせいだろうな、と思います。

反応が薄いから、創作の目的が自己との対話に向かって行った。

だから、読者が読んで面白いかどうかではなく、自分の中で面白いか面白くないかハッキリしない所を掘り起こす方向へ向かったわけですね。

そうやって境界線上を狙ったら、半分以上は「面白くないの」になりますわ。そらそーです。そらそらそーです。

そういう境界線の追及は一種の調律です。後の作品への種まきにはなってると信じてます。が、調律を聞かされても、まあ、リアクションはできないですよね。

コメントここまで–//


リスト

ここはシェアと拡散の店だ。どんな用だい?

さっそくフォローしていくかい?

桝田道也の電子書籍・写真・フォントその他が月額100円で読み放題!
ダウンロードし放題!ほめ殺しし放題!
あなたも支援者になって桝田道也ほめてほめてほめまくりませんか?
桝田道也の pixivFANBOX 『オニオンおにぎり』

桝田道也の電子書籍・写真・フォントその他が月額100円で読み放題!ダウンロードし放題!ほめ殺しし放題!あなたも支援者になって桝田道也ほめてほめてほめまくりませんか?――桝田道也のpixivFANBOX『オニオンにぎり』

このブログを書いた人間/サイト管理者

桝田道也(ますだみちや)
桝田道也(画像)