近世大名は城下を迷路化なんてしなかった_バナー

桝席の4コマ 2005年

このエントリは過去に桝田道也の本サイトにおいて発表した落書き4コマのうち、2005年に発表したものをひとつのエントリにまとめたものです。

//– 以下、コメント@2020-09-20
前年よりは求道的な感じが減って自然体に戻りつつあった感じ。でも、飽き始めてました。そのへんは繰り返しネタの多さや、セルフコメントの少なさに表れてると思います。

2005年終盤の、『淀みの泡』シリーズは、ちょっと変なことをやって、飽きた気分をなんとか変えたいと言う自分へのテコ入れてきなやつです。

それでも、あと3年半ほど、この自サイトでのラクガキ4コマを続けました。

コメントここまで–//

雪降った記念マンガ(初出:2005-01-15)

観察・発見・感動

snow_01.png

発見・観察・畏怖

snow_02.png

この項のパーマリンク:http://blog.masuseki.com/?p=2082#0115

グーグルの王者ターザン(初出:2005-02-01)

ネタ被りの王者

tarzan_01.png

煩悩の王者

tarzan_02.png

この項のパーマリンク:http://blog.masuseki.com/?p=2082#0201

季節ネタ2題(初出:2005-02-15)

寒さ対策

samui.png

ひどいオチ(←誉めてる(←自画自賛))

花粉対策

kahun.png

別にそのまま「死にオチ」でも良かったとも思うが。なんだろう?直球怖い症候群?

この項のパーマリンク:http://blog.masuseki.com/?p=2082#0215

前ブログのコメント欄より転載

あおき 先週、高梨夫妻と築地や浅草ふらふらしたですが、
すでに眼がかゆいという、近年にないやばい徴候あり。
やはり今年の花粉は強烈なのか??

桝@み でも本格的な飛散は、さ来週からみたいですよ。
原稿に唾が飛ばないように反射的に首をねじってクシャミする、
変な習慣が身についたり。困ったもんです。

雪降った記念マンガ2(初出:2005-03-04)

空から丸が

snow_03.png

いや、だってマウスだしゴニョゴニョ……

空から美女が

snow_04.png

なんだこのマンガ。

この項のパーマリンク:http://blog.masuseki.com/?p=2082#0304

名画への招待(初出:2005-03-15)

#1

meiga01.jpg

フランシスコ・デ・ゴヤ『わが子を喰らうサトウルヌス』より。

#2

meiga02.jpg

レオナルド・ダ・ヴィンチ『最後の晩餐』より。

この項のパーマリンク:http://blog.masuseki.com/?p=2082#0315

四月の馬鹿(初出:2005-04-02)

#1

aprilfool_01.png

#2

aprilfool_02.png

この項のパーマリンク:http://blog.masuseki.com/?p=2082#0402

春の教えて君(初出:2005-04-15)

悲しみよこんにちは

spring_01.png

ひたぶるにうら悲し

spring_02.png

この項のパーマリンク:http://blog.masuseki.com/?p=2082#0415

前ブログのコメント欄より転載

桝@み あ、やべぇ。
マンガより広告の方が面白いじゃねーか。

ゆーじ先生 この広告、あまりにジャストでワラタ。
なんでこんなにジャストな広告が出るの?
ポリプロピレン100%

桝@み Google Adsの方は、Google様が勝手に判別してるわけですが、
Amazon(時にはbk1も)の個別商品リンクは僕タンがジャストなやつを探して、
手作業で貼ってるからです。
まー、売れると思って貼ってるわけじゃない場合もある、と。
で、広告の方がマンガより面白すぎたんで、失敗したなぁ。『サクラ大戦』とかにしとけば良かったなぁ、と。 1113572972

ゴールデンウィークネタ二題(初出:2005-05-01)

weekじゃなくて

gw03.png

マジガッカリですよ

gw04.png

蟹座生まれってだけで、ちょっとした負け組ですよ。だいたい星座の由来からして情けない。

〝英雄ヘラクレスを倒すために女神ヘラの差し向けた大蟹。

ヘラクレスの踵を挟んだものの切断には至らず(力不足が情けない)、怒ったヘラクレスに踏み潰されて死ぬ(死に方が情けない)が、ヘラの温情で死後、星座にしてもらった(殉死後二階級特進?)〟

これだもの。そりゃ黄金聖闘士も雑魚キャラに描かれるわな。

この項のパーマリンク:http://blog.masuseki.com/?p=2082#0501

モーニングネタ二題(初出:2005-05-15)

裏ドラゴン桜

uradoragon.png

ジパングが一匹…

zipangippiki.png

こういうパロディをマウスで描くのは大変だ。

でも、タブレットを使う気にはならない。このサイトでやってる4コマは、なるだけ肩の力を抜いて素の自分を出していきたいという方向性なのですよ。

パロディの元作品は以下(いちいち言うほどのことではない気もしますが、モーニングを読んでない人もいらはりますので)。

  • 『ドラゴン桜』 三田紀房
  • 『ジパング』 かわぐちかいじ
  • 『刑事〈デカ〉が一匹…』 きたがわ翔

この項のパーマリンク:http://blog.masuseki.com/?p=2082#0515

 

自称マンガ家(初出:2005-06-01)

でも泣かないよ #1

chiba_00.png

でも泣かないよ #2

chiba_01.png

……いつの日か、凄い漫画家として認めてもらえるよう、頑張ります……。

この項のパーマリンク:http://blog.masuseki.com/?p=2082#0601

机と出現(初出:2005-06-15)

イリュージョン

deskdoor_00.png

タイミング

deskdoor_01.png

『タイミング』の方は、すでに誰かが描いていそうだと思ったけど、調べようがなかったのでそのまま描きました。

もし誰かが先に描いていたら、ごめんなさいわざとじゃないんです許してプリーズ、ってことで頼みます。

この項のパーマリンク:http://blog.masuseki.com/?p=2082#0615

前ブログのコメント欄より転載

けい 面白すぎます。
なにこれ。ずりい。

桝田道也 ドラえもんのパロディって誰が描いても、
だいたい面白いのは、それだけ藤子先生が偉大だったということだと思います。

夏がとっても暑いから(初出:2005-07-02)

#1

becausehot_01.png

#2

becausehot_02.png

自分で描いといてなんだが、よくわからん。暑いからか。

この項のパーマリンク:http://blog.masuseki.com/?p=2082#0702

最強気になる君(初出:2005-07-16)

#1

saikyo_01.png

#2

saikyo_02.png

この項のパーマリンク:http://blog.masuseki.com/?p=2082#0716

夏を楽しもう(初出:2005-08-01)

#1

natuasobi_01.png

#2

natuasobi_02.png

この項のパーマリンク:http://blog.masuseki.com/?p=2082#0801

セミ(初出:2005-08-15)

#1

semi_00.png

#2

semi_01.png

この項のパーマリンク:http://blog.masuseki.com/?p=2082#0815

貯蔵(初出:2005-09-01)

#1

cyozo_00.png

#2

cyozo_01.png

この項のパーマリンク:http://blog.masuseki.com/?p=2082#0901

前ブログのコメント欄より転載

苦楽まにあ なんか、壺にはまった。
アマゾンは無理ある気がする。

桝田(み) え~、じゃあライダーマンのアタッチメントの中身が
ヒマワリの種で一杯という線で解決を図る方向で
検討が善処のリプレースを各自、お願いします。

苦楽まにあ ウルトラマンのチブル星人の頭の部分の方が

桝田(み) そんな。
宇宙一の頭脳が詰まってるのに。

女子守るマン(初出:2005-09-15)

#1

jyoshi-mikata_00.png

#2

jyoshi-mikata_01.png

この項のパーマリンク:http://blog.masuseki.com/?p=2082#0915

澱みの泡 #0 (初出:2005-10-07)

水面に字を画く

sketch_00.png

たいらをのぞむ

sketch_01.png

思うところあって、心象スケッチっぽい4コマをしばらくやってみようかと。半月後には飽きて、やっぱり続けないかもしれませんが。

この項のパーマリンク:http://blog.masuseki.com/?p=2082#1007

前ブログのコメント欄より転載

ゆーじ先生 現代詩のようでもあるし、NHK教育のようでもある。

桝田(み) わかりやすい行動原理で申し訳ないんですが、
いま『春と修羅』(宮沢賢治)を読み返しているんですよ。

澱みの泡 #1 (初出:2005-10-15)

お互い大人

sketch_02.png

我が体温よ下がれ

sketch_03.png

この項のパーマリンク:http://blog.masuseki.com/?p=2082#1015

澱みの泡 #2 (初出:2005-12-15)

流行語敏感症

sketch_04.png

覚え易いが宜し

sketch_05.png

この項のパーマリンク:http://blog.masuseki.com/?p=2082#1215

(追記 2020-09-21: のちの2007年に『Jingle All Year Long』という動画を制作してますが、ネタはここで使っていたんですね。すっかり忘れてました)


リスト

ここはシェアと拡散の店だ。どんな用だい?

さっそくフォローしていくかい?

このブログを書いた人間/サイト管理者

桝田道也(ますだみちや)
桝田道也(画像)
  • マンガを描いたりイラストを描いたり副業をしたりお城メインに旅行したりしています
  • サイト開設は 1997 年。だいたい、そのとき興味や生活の中心にあることを更新するノンセクションウェブサイトです。ここ8年は旅行ネタが中心です
  • 第35回ちばてつや賞(一般部門)奨励賞受賞 , ウェブデザイン技能士3級 , 日本城郭検定2級
  • マンガとイラストのお仕事は2019年10月現在、諸般の事情につきすべてお断りさせていただいております。ご了承ください。