尾久は奥が深い

尾久駅ちかく

訪問日は 2016-09-17 ですから、それから2年半後に、ようやくブログにまとめていることになります。

いわゆる積み散歩写真の消化作業です。

この日のプランは稲付城跡(東京都北区)を見る伝・平塚城跡を見るが確定タスクで、あとはノープランで周辺をブラブラ、でした。

というわけで、時系列で書いていきます。この記事はこの先、有名な観光物件など出てきません。ただひたすら、筆者がグッときたなにげないものについて、グッときた!ああグッときた!そうさグッときたんだよブラザー!とボキャ貧レポートするだけのエントリです。

かっこいいマンション。グッときた。あなたもグッときたでしょう。ええ、異論は認めません。
北区のかっこいいマンション

カイヅカイブキ。グッとくるなあ。
カイヅカイブキ 北区稲付西山公園

ビャクシン(イブキ)が好きなんですが、東京近郊はいまいち有名なビャクシンがありません。一番近いのが入西のビャクシンだったかな(まだ行けてない)。

なので、そのへんのありふれたカイヅカイブキで己のビャクシン欲求をなぐさめるのです。

標語が「マナーにマナーモード」。伝わらない!それは伝わらないぜ、おあにいさん。
マナーにマナーモード

運転しながら携帯電話はやめよう、ということを言いたいんでしょうけどね。

曹門院。なんか中国風の山門。
曹門寺

平和橋。なぜ、その名前なのかはわからないけれど。
平和橋

橋の欄干の意匠が折り鶴。グッときたァー!
平和橋 欄干

東十条駅の近くにある荒沢不動。小さな社です。どこぞのページにはパワースポットだと書かれていたり。よくわかりませんが、逆光でそんな雰囲気のある写真にはなってしまってますね。
荒沢不動

パワースポットかどうかはともかく、金魚スポットなので、暑い盛りに目を涼ませたいときはぜひ。
荒沢不動

東十条跨線橋。こういうのがねえ……グッと、ねえ……
東十条駅跨線橋

東京に残る一里塚のひとつ。西ヶ原一里塚。
西ヶ原一里塚

これは日光御成道の一里塚なので、中山道の一里塚として現存する志村一里塚にくらべると、ややマイナー感があります。

上中里駅の跨線橋だか歩道橋だか。レトロフューチャーでいい感じ。
上中里駅歩道橋

しかし上中里駅で真にグッときたのは、この長い階段。うぉーってなります。
上中里駅歩道橋

よじ登って写真を撮ってる鉄ちゃん。良い写真が撮れてるといいね。
上中里駅歩道橋

ブラブラしてたら、この日、稲付城をのぞいたらいちばんグッときたものに出くわしました。尾久構内架道橋。ようは地下道です。
尾久構内架道橋

地下道大好きーっ!
尾久構内架道橋

採光窓が最高!(ダジャレ)
尾久構内架道橋

構内に出る道はあるけど一般人は通行不可。まーな。
尾久構内架道橋

漏水対策は私の守備範囲ではないけど、いちおう。
尾久構内架道橋

尾久駅。私は鉄じゃないので良く知らない駅だったけど、でかい駅だったし、鉄の間では魅力的な駅なのでしょう。
尾久駅

尾久駅周辺もグッとくる街角が多くて、天気が良ければもうちょっとブラブラしたかったです(このあたりから小雨がふったりやんだり)

ほら、ねえ、グッとくるでしょう(もはや説明しない)
尾久駅ちかく

この階段!もう!この階段ったら!。
尾久駅の近くで

年期の入った児童館の微妙な怖さ。
昭和町児童室

オシャレ系 STG のボスにいそうなやつ。
ゴルフ用品店ディスプレイ

聖●●学院、みたいなミドルネームが無いところにグッときました。
聖学院

駅の漏水対策は守備範囲外ですが、「室外機」は少しだけ守備範囲です。
室外機

というあたりで夕方も近くなり、撤退開始。

しもふり介護ってなんやねん?松阪牛か?近江牛か?飛騨牛か?宮崎牛か?みたいな。そんな介護なら受けたい!
しもふり

謎はすぐに解けました。地名がしもふりでした。
しもふり

ゆるキャラもいる模様。
しもふり

石神井川に沿って上流に向かえば、迷わず板橋区そして練馬区へ行ける説。そして苔にグッときました俺氏。
石神井川沿い

埼京線の下。
埼京線の下

……というわけで、なんや、尾久駅っておもしろいやんけ!知らんかったわー!、な散歩となった日でした。

寝台列車の基地「尾久」1972~1975
寝台列車の基地「尾久」1972~1975 北原昭一
SHIN企画
Amazon.co.jpで詳細を見る

広告
広告

ここはシェアと拡散の店だ。どんな用だい?

さっそくフォローしていくかい?

広告
広告

このブログを書いた人間/サイト管理者

桝田道也(ますだみちや)
桝田道也(画像)

もっとくわしく→このサイトと筆者について | 桝席ブログ http://www.masuseki.com/wp/?page_id=3178