『乱れ描き文晁』販売開始

日記:2011-09-15

2006 年のコミック乱二月号に掲載された『乱れ描き文晁』をブクログのパブーで販売開始しました。価格は 100 円。18 ページ中、14 ページまで試し読みできます。

  buncho.jpg乱れ描き文晁 – 桝田道也 | ブクログのパブー

なんで、谷文晁なんていう、失礼ながら歴史上の人物としてそれほど重要でもない人物を題材にしたかというと……前回の『登り狂ひ武蔵』のラストで登場させたから、というだけだったりします。なんか、わずかでもつながりがあった方がいいかと、そのころはそう思ってたんですね(この、つながりを紡ぐという縛りはシリーズの途中で破綻しました)

いちおう、渡邉崋山や江川担南の師匠にあたるので重要でもないってのは言い過ぎかもしれませんけど、弟子が数百人ともなると、どの程度関わりがあったかは推して知るべしかと。

幕末掃苔屋 公式ブログで、 拙作の載った『歴史魂 vol.4』を紹介していただきました。

  http://blog.goo.ne.jp/bakumatsusotaiya/e/128a7e8e37ec3681a1c6b17a9e1f54a3

毎度、ありがたいことです m(_ _;)m

twitter.com/mitimasu から転載

Thu, Sep 15
  • 10:32  5年前に描いた読み切りを公開しました。江戸時代の画家・谷文晁の物語。100 円。18 ページ中 14 ページまで試し読みできます。 / 乱れ描き文晁 – 桝田道也 | ブクログのパブー http://t.co/JogwV3Mu
  • 10:37  この年のコミック乱の新年会で初めてみなもと先生にお会いした。「谷文晁を描く人はそうはいないよ~」とニコニコ笑いながらコメントしていただいた。谷文晁はともかく、亜欧堂田善を風雲児たちで描きたかったんだろうなー。
  • 10:40  私がこの読み切りを描いたときは知らなかったのだけど、あとで別件の勉強をしてたとき、亜欧堂田善の江戸・長崎遊学を後押しには秋田藩に招かれて東北へ来ていた平賀源内も関わっていたらしい。風雲児たちで描かれても不思議はなかった…はず。
  • 10:45  亜欧堂田善を描くと、必然的に定信が実は開明的な人物であった点に触れねばならず、マンガとして弱くなっちゃうからかな……と邪推してみたり。まぁ、個人の嗜好としては開明的でも実行した政策はガチガチの保守だったのは確か>松平定信。
  • 10:47  TLに「暴れん坊将軍」「すい星」の文字がチラホラ。ううう、ちょっとだけ地デジが欲しくなってきた。
  • 10:52  小学生のとき、習字の成績は通信簿でだいたい「2」でした。(五段階評価) http://t.co/gLXFNWzb
  • 11:09  @mizuno_as らしいですね。私もどっかのサイトの記事でしか知りませんが…。  [in reply to mizuno_as]
  • 13:28  『乱れ描き文晁』のサムネを見て、自分で描いたくせに、これは売れん!と思った。 ……お、面白いですよ(伏し目がちに)
  • 15:29  日本が原爆を開発するのに数ヶ月も必要ない。その気になれば 72 時間で可能である。そう、すなわち――「あと三日ボム」 ナンチャッテー (ダジャレが言いたかっただけ)
  • 16:04  半年くらいしたら、インターバル合成を GXR でも使えるようにして欲しい。得意のファームウェア更新で。 / “リコー、手ブレ補正を搭載した「GR DIGITAL IV」 – デジカメWatch” http://t.co/HHUA9NAJ
Powered by twtr2src.

> Tape Generations on Vimeo

Tape Generations from johan rijpma on Vimeo.

これはアイデア。すばらしい。

BGM があった方が良かったんじゃないかとか、テープの色を変えるとか変化がもう少し欲しいとか、映像に関してはちょっぴり惜しいと思わないでもない。

広告
広告

ここはシェアと拡散の店だ。どんな用だい?

さっそくフォローしていくかい?

広告
広告

このブログを書いた人間/サイト管理者

桝田道也(ますだみちや)
桝田道也(画像)

もっとくわしく→このサイトと筆者について | 桝席ブログ http://www.masuseki.com/wp/?page_id=3178