(日記)清正井を見にいったらブータン国王を見た

天気も良いので明治神宮に清正井を見にいきました。

  清正井 – 明治神宮
  http://www.meijijingu.or.jp/midokoro/3.html

別に、加藤清正が作ったという証拠は見つかってないそうですが。 (江戸時代は、ちょっと珍しい土木があるとすぐに清正と結び付けられた。 ついでに、めずらしいモノ、妙な物品は古田織部に関連付けられた)

清正井は明治神宮内の御苑の奥にあって、ここは入場料がかかる。 500 円。

なかなかの庭園だったけど、500 円は高すぎる……とか思ったら、 清正井まで来て納得。

清正井

この行列。

明治神宮がパワースポットとして近年、話題になってたのは知ってたけど、 熊本でもないし、清正公がパワースポットとして関連付けられているとは思ってなかった。 清正公信仰おそるべし。

人数はそれほどじゃないのだけど、 誰も彼もが、まずデジカメやケータイで写真を撮って→それらのデジタル機器を濡れたり落としたりしないようにしまって→おがんで→井戸の水を自分のカラダの治したい部分につける ……という手順を踏むので、列が進むのがえらい遅い。20分くらいまたされた。

清正井

飲めないそうだけど、水は透き通っててきれいだった。 井戸がドラム管っぽいのはやや興醒め。

明治神宮 御苑

紅葉狩りにはすこし早かった。

で、せっかく明治神宮に来たからには本殿に参拝していこうかと思ったら。

境内を掃除する神官さんたち

宮司・神官・巫女さん総出でお掃除中。

あちこちに立つSP

いたるところに立つSP

明治神宮本殿で国賓を待つ人々

明治神宮本殿で国賓を待つ人々

並び始める人々。

政治家でも来るんだろうか?でもここ靖国じゃないしなー…とか思いながら、 近くのSPっぽい人に
「どなたかいらっしゃるんですか?」
と、たずねたら
「まぁ、詳細は伏せておきましょう(ニヤニヤ)」
だって。なんだよ!ケチ!

そんでまぁ、野次馬根性がわいて自分も人の群れに混じって待ってみたのだけど、 けっこう待たされたので早々に離脱して座り込んでしまった。

退却する私
「韓流スターとかだったらやだなー」

スターだったとしても、ここまで大人数のSPはつかんだろ……

ブータン国王

ブータン国王

正解はブータン国王でした。

近づけないので、遠くからチラ見しただけ。 肉眼では顔なんかよくわからず服装から
「あ、ブータンのイケメンさんだったのか」
とわかるレベル。 カメラの望遠で撮って、帰宅してその尊顔を確認し、
「生で見たぜ!」
と感激する。果たして生と言えるのかどうか。

あと、残念ながら美人妻は写ってなかった。 だれが来るのかだけが知りたかったので、 それがわかったら熱心に写真を撮ろうとはしなかったんですな。 遠いし。人が多くて思うように撮れないし。

ここはシェアと拡散の店だ。どんな用だい?

さっそくフォローしていくかい?

このブログを書いた人間/サイト管理者

桝田道也(ますだみちや)
桝田道也(画像)